ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

村上晴彦の2017ハートランドから登場のロッド2本、疾風74MHと震斬77Mを紹介【動画も配信開始】

村上晴彦プロデュース・ダイワのハートランドロッド。

2017年は2本のモデルが出るようです。その2つとはベイトとスピニングの1本ずつ。

先日、動画ロケに行った時には、村上さんはその2本を使っていました。その2本とは以下の通り(ともに仮称)。

●ベイト… ハートランド2017プロトモデル 疾風74MH[ダイワ]

ロケ当日のリールとライン:タトゥーラ HLC6.3L-W [ 一誠 ]+ フロロ 14or16㍀

4

●スピニング…ハートランド 2017プロトモデル震斬77 M[ダイワ]

ロケ当日のリールとライン:イグジスト2505F[ダイワ]+ PE0.6号+フロロ1.5号

シーケンス 02.Still067

 

 


2本ともに最新の技術、SVFコンパイルX、X45、3Dエックスのコンボ、さらに新しいAGSが採用されていて、恐ろしく軽いんだけど、トルクフルというかなり新感覚なロッドに仕上がっていました。

 

ちなみにスピニングの新作・震斬77Mに関しては動画でも語ってもらいました!

どんなロッドになっているのか?というと、あの名竿「震斬」のシャキっと感と、「白震斬」のやわらか&しなやかさをミックスさせたようなロッド。感覚的には超軽くて、穂先はそこそこ入る感じで、バットはしっかり!全体的には軽くてトルクを感じるような感覚です!

 

1本あれば、ビッグベイト以外なら何でも扱えるロッドになってましたよ!

 

シーケンス 02.Still066  シーケンス 02.Still068 シーケンス 02.Still071 シーケンス 02.Still072 シーケンス 02.Still073

 

関連する記事