ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

超万能なシーバス用シンキングペンシル「モアザン・スイッチヒッター85S」に大野ゆうきセレクションの3色が新発売に!

職業釣り師でシーバスプロ、ご存知オヌマンこと小沼正弥さんのオフィシャルFaceBookページで、最新情報をキャッチしました。

オヌマン監修の、ダイワのシーバス用シンキングペンシル「モアザン・スイッチヒッター」。

出典:ダイワ

このスイッチヒッター、とにかくよく飛ぶシンキングペンシルで、サイズラインナップ&カラーも豊富。

浮き上がりが早く、河川やサーフ、磯、干潟などのシャローエリアや水面直下を簡単に攻略できるデイ&ナイト対応シンキングペンシル。しかもジグ並に飛距離が出るので、ミノーでは届かない遠くのボイルも射程範囲。コノシロ・落ち鮎・イワシ・イナッコ・ハタハタ等様々なパターンに対応。アクションは流れに敏感かつ、S字アクションのように波長が大きい不規則なスラロームアクション。微妙な流れの変化でスライドやフラつきを起こし「食わせの間」を自動的に演出。独自の高波動アクションとボリュームあるシルエットにより、広範囲に散るシーバスへアピールするため、サーチベイトとしても最適。

操作方法は、昼夜に関係なくスローリトリーブのタダ巻きのみ。プレッシャーが高い激戦区のフィールドで使用する時は、ダウンクロスではなくアップストリームキャストをオススメします。流されてくる小魚がシーバスの斜め前に現れるようなイメージでトレースさせるのがコツ。またシンキングペンシルなのに縦攻略も可能にしており、水平姿勢でユラユラと揺れながらフォールする。「ここぞ!」という潮目やテトラ、ストラクチャーでフォールさせるのもアリ。ぜひ「サーフ、磯、漁港、湾奥、都市型河川、河口、干潟、ボイル打ち、ピンチなとき」など、様々なフィールドで「スイッチヒッター」をお試し頂きたい。

出典:ダイワ

アイテム タイプ サイズ
(mm)
標準自重
(g)
有効レンジ
(cm)
アクション 飛距離
(m)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
65S シンキング 65 13.4 約20~約80 不規則
スラローム
最大 67
平均 65.7
ST-46 #10
リング#2
1,650
85S 85 20 約20~約100 最大 72.5
平均 70.6
ST-46 #6
リング#3
1,850
120S 120 30 約20~約80 最大 81.5
平均 77
ST-46 #8
リング#3
2,150
※飛距離は当社テストによる。

サイズ別にカラーラインナップは異なりますが、全19色スタンバイ。

どんなベイトパターンにも対応できるので、使いドコロの多いシンキングペンシルです。


この「モアザン・スイッチヒッター」の中間サイズの85mmサイズに、新色が登場!

今回追加されるカラーは、シーバス界のプリンス・大野ゆうきさんがセレクトした「大野ゆうきセレクション」の3色。

写真上から、ハッピーレモン、レモンソーダミント、コーラルピンク。

禁断のコラボカラーとして、今年9月にイベント時限定で販売されていた幻カラーですが、量産発売となるのでしょうか?その真意のほどはまだ明らかにされていませんが、動向が気になりマクりな人は、オヌマンFaceBookページや、ブログをチェックしてみてくださいね。

小沼正弥オフィシャルFaceBookページ

https://www.facebook.com/%E5%B0%8F%E6%B2%BC%E6%AD%A3%E5%BC%A5-official-website-533526740113217/?fref=ts

職業釣り師

http://ameblo.jp/masaya-onuma/

関連する記事