ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【三原チューン】○○対応!バスロイドJr.トリプルダブルのチューニング法を公開!

先日公開したイマカツ三原直之氏による津風呂湖釣行の動画。その中で彼が使っていたルアーに、実は一部チューニングがなされていた。今回はその詳細をご紹介したいと思う。

ルアーはイマカツの「バスロイドJr.トリプルダブル」。多関節ボディと2つのアイを持ったジョイント系シャロークランクだ。

_MG_7403

波打つナチュラルな波動と、上下に設置させたアイを使い分けることで生まれる可変アクションが最大の特徴である。

シルエットはビッグベイトのようだが、あくまでジャンルとしてはクランク。ということで、三原氏が行っているチューニングが、より速いリーリングでも姿勢を崩すことなく泳ぐことができるようにする速巻きチューニングだ。

_MG_7388

写真の右側がチューニング前、左側がチューニング後のバスロイドJr.トリプルダブル。すでにお分かりいただける通り、チューング後はリップサイズが明らかに小さくなっている

このようにリップを削ることで、より速いリトリーブにも対応することができるという。また、ショートジャークなどの小技も使うことができるので、トリプルダブル好きは必見。

巻きモノの秋、ご興味のある方は一度試してみてはいかがでしょう?

関連する記事