ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【何かが起こる!?】11月14日は68年ぶりの「ウルトラスーパームーン」ですよ

1

突然ですが、11月14日(月曜日)は、月がデカい、いわゆる「スーパームーン」が見られる日です。

ちなみにこのスーパームーンとは、月と地球の距離が近くなるために月が大きく、明るく見える現象のことなのですが、今回のスーパームーンは、さらに凄い!

なんと、1948年1月26日以来68年ぶりの近さなんです。

平均的な満月より8%、今年最少の満月(4月22日)よりも14%程大きく見えるそう

明るさも最小時の30%増し!

まさに「ウルトラスーパームーン」なのです。

ちなみにこの日の月は、20時21分には地球から約35万6000kmの距離を通過。22時52分に満月となるとのこと。


月が近いということは、それだけ地球への影響も大きくなるので、当たり前ですが釣果にも多大な影響が出ると予想されます。

ナイトゲームでの、アジング、メバリングでは、月夜は魚が散るのでイマイチというのが定説。

逆にエギングでは、月夜はナイトゲームでの釣果がアップするなどと言われています。

またバスフィッシグでは、晩秋の満月はモンスターが動き出すタイミングとも言われていますし、いずれにせよコレは何かが起こりそうですね。

というわけで、11月14日は、月も、釣りも超楽しみ!


 

関連する記事