ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【釣れスギ御免】淡路島沖で連発!お助けリグでアオリイカフィーバー!

アオリイカフィーバーに沸く2016年秋。ショアでのエギングはもちろん、オフショアでのティップランも今年は大連発中。

そんな秋ド真ん中のオフショアを舞台にした、クレイジーオーシャン太田氏と津井氏のティップラン実釣動画が公開された。

実釣で訪れたポイントは大阪や神戸など関西圏からもアクセス抜群な淡路島南端に位置する沼島(ぬしま)周辺エリア盛漁丸さんにお世話になって朝焼けの海へと出船した。

otasuke

この日メインとしたのがベイトタックルを使ったお助けリグでのティップラン。お助けリグは、エギを上下に2つセットしたリグで、下のエギにシンカーをセットすることで仕掛けを立てて、上のエギを安定させる釣り方だ。

使用するエギはオーシャンフォール(上)&オーシャンスキップオーシャンシンカー(下)の組合せ。それを70-100cmの間隔を取って上下にセットする。

tr

ロッドは、ティップラン用モデルのオーシャンウィップTR69ML75M。お助けリグなどウエイトのあるリグや、ディープエリアでしっかりとシャクりたい時に最適なロッドだ。

otasuke02

実釣ではアオリイカのみならずコウイカの活性も高く、ともに大連発。アオリイカは上のエギ、コウイカは下のエギと、抱いてくるレンジの違いもお助けリグの面白いところ。

関西から日帰りで行けるエリアでこの釣果はかなりグッド。動画を参考にして秋のティップランに出かけてみてはいかがだろうか。

関連する記事