ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【琉球スタイル】チヌ狙いでヒットしたのは毒を持ったヤバめなアイツ!

本命であるターゲットとは違う魚が釣れることはルアーに限らずエサ釣りでもよくあること。それも釣りの楽しみの1つであり、現場を盛り上げてくれるステキなゲストなのだが、中にはギョギョッ!驚いてしまうゲストが登場することもある。

先日、沖縄アングラーの宮城 梓氏がTwitterで公開した動画でもそんなギョッとしてしまうお魚さんが登場し話題となっている。

動画は、ジグヘッド+パワーイソメの組み合わせをスローリトリーブさせ、チヌを狙うというもの。そんな中ヒットしたのは、何とカーエー

gomaaigo

カーエーとは沖縄の呼び名。正式名称はゴマアイゴという魚だ。アイゴというだけあって、ヒレのトゲには毒があるため不用意に触るのはもちろんNG。

琉球列島に存在する魚なので、本州でお目にかかることは稀だろうが、アイゴに限らず、ゴンズイやハオコゼ、アカエイなど毒をもった魚は意外と多いので、釣行の際はくれぐれもご注意を。

ちなみに、投稿者である宮城 梓氏は、先日お伝えしたサメをキャッチした人物でもある。面白い釣りに挑戦している様子をTwitterで見ることができるのでコチラも要チェック。

関連する記事