ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

超人気のサンラインのヒーター付き防寒ウエア「EV HOTヒーター」シリーズに迫る!

 

2014年秋冬に、業界初のヒーター付き防寒ウエアがサンラインからリリース。発売当初は超人気で入手困難となっていた、「サンライン・EV HOTヒーター」シリーズ。

人気のワケは?

  • やはりその防寒機能。ボタン1つで簡単に3段階の暖かさ調節ができる点。

カイロを貼るのは釣り人の中でも定番の防寒対策ですが、それをする必要なし。

  • もう1点。サイズバリエーションの豊富さ。Sから4Lまで、女性から大柄な男性まで対応。しかも、今シーズンの新作は、SSサイズのラインナップも!女性にはうれしい!カラーや種類も豊富。

というところでしょうか。


いったいどういう仕組みなの?

寒い時にはON!! 暑ければOFF!!
スイッチひとつで快適な環境を作り出す!!
寒い冬の快適アイテムとして考案されたセラミックヒーター内蔵ウェアです。
セラミックヒーターは3段階の温度調整が可能で、スイッチを入れると約10秒(※1)で暖かくなる優れたヒーター機能を持っています。
さらに最長約9時間(※2)の保温性を持ち、釣行での長時間使用にも対応します。
※1:急速時は赤の点滅で約5分間で通常温度(白「中」)に戻ります。 ※2:オプションのバッテリー3000mAを2個使用し、低温設定(青色)にした場合。

出典:サンライン

瞬時に背中から暖めます。
襟から背中に装着されているセラミック赤外線ヒーターは約10秒で急速に暖まります。
ゴワゴワしない着心地感。
シート形状のヒーターは繊維タイプとも違い、ヒーター部は柔らかく全体が暖かくなるため遠赤外線効果で背中全体を暖めます。

出典:サンライン

3段階の温度設定ができるスイッチ(LED)で夜釣りなどでも見やすく使いやすい設計です。
電源温度切換スイッチを3秒以上長押長ししてONにしてください。
赤ランプが点滅しヒーターが作動し暖めます。約5分後に白ランプが点灯発光し、温度は「中」の強さに変わります。もう一度押すとすぐ青ランプ「弱」へ切り替わります。さらに1回押すたびに赤「強」→白「中」→青「弱」→赤「強」へと変化し、お好みの温度設定ができます。電源をOFFにするときには、スタート時と同じように3秒以上長押ししてください。

出典:サンライン


電源は専用USBモバイルバッテリー。ウエアとは別売りなのでご注意を

サンラインEV HOTシリーズ純正バッテリー&充電器
モバイルバッテリー3000mA
EV HOTウェア専用に厳しい基準をクリアした、安全性に優れた機能を装備したバッテリーです。過充電を防ぐオートカット機能や、過電流などの異常時での安全回路を装備しています。
価格:3200円(税別)

出典:サンライン

ヒーターを温めるための専用モバイルバッテリー&充電器は別売り。

ぶっちゃけ、どれぐらい暖かいの?バッテリーは持つの?というのが気になるところですが、バッテリーポケットはジャケット、パンツともに2カ所装着可能になっています。もちろん1個でも稼動しますが、やはり2個確保したいところ。

2個あれば、強(約60度)モードで約4.5時間、中(約55度)モードで約7時間、弱(約50度)モードで約9時間です。

モバイルバッテリー充電アダプター
(USBケーブル付き)
3000mAモバイルバッテリー専用の充電アダプターです。
価格:1600円(税別)

出典:サンライン

専用以外の推奨タイプのバッテリー&充電器もあり。

リチウムチャージャー5100
●EV-HOTシリーズヒーター内蔵ウェア用の電源としてのバッテリーです。
価格;オープン

出典:サンライン

USBコンセントチャージャー2.1A
●USBポートを2口装着したコンセントチャージャーです。
価格:オープン

出典:サンライン

専用&推奨バッテリー以外を使用する場合は、事前に作動確認を。

ちなみに、専用と推奨バッテリーの違いは、釣り専用に安全性を考えられて作られたものと、通常のモバイル用という点。そして3000mAと、5100mAの容量の差、推奨は比較的どこででも手に入れられるといったところでしょうか。価格は、推奨タイプがやや安いぐらいで、あまり変わりません。


ウエアラインナップを紹介!

今シーズンの新作は3アイテム。上下セットのタイプと、ベスト単品、パンツ単品。10月発売予定。

サンラインEV HOT ヒータースーツ SCW-6120

出典:サンライン

サイズ:SS~4Lの全7サイズ 価格:39000~40500円(税別)

表地:ポリエステル100%

中綿:ポリエステル100%

裏地:ポリエステル100%


サンライン・EV HOT ヒーターベスト SCW-6119

出典:サンライン

サイズ:SS~4Lの全7サイズ カラー:3色 価格:18000~19000円(税別)

表地:ポリエステル100%

中綿:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%


サンラインEV HOT ヒーターパンツ SCW-6121

出典:サンライン

サイズ:SS~4Lの全7サイズ カラー:3色 価格:19000~20000円(税別)

表地:ポリエステル100%
中綿:ポリエステル100%
裏地:ポリエステル100%


他にもラインナップはたくさん!気になる人はコチラをチェック。

武田栄さんと、ぶんちゃんこと石川文菜さんの解説動画ありますよ~。


で、昨年からベストタイプの購入を検討している記者なんですが、今年こそ!と思い、シュミレーションしてみました。

1.ベストタイプのみの場合

①サンライン・EV HOT ヒーターベストSCW-6119 グレー SS 18000円

②モバイルバッテリー3000mA×2 6400円

③モバイルバッテリー充電アダプター 1600円

合計 26000円

めっちゃ暖かくて、やっぱりパンツも欲しい!となったら…

2.パンツタイプのみの場合(アダプター含まず)

①サンライン・EV HOT ヒーターパンツSCW-6121 SS 19000円

②モバイルバッテリー3000mA×2 6400円

合計 25500円

上下で51500円。うぅ…いっそのこと、スーツにした方がいいのか?

3.スーツタイプの場合

①サンライン・EV HOT ヒータースーツSCW-6120 SS 39000円

②モバイルバッテリー3000mA×4 12800円

③モバイルバッテリー充電アダプター 1600円

合計 53400円

未知なる暖かさが手に入る。極度の寒がりの記者には必要不可欠なアイテムなですけどね…。お手頃価格でゲットできそうな推奨バッテリーにするか…、毎日のランチをダウングレードするか…、もう少し悩んでみます(笑)。

みなさんも、そろそろこの秋冬の防寒対策、考えてみてはいかがでしょうか?

関連する記事