ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

魚ではなく魚探が主役!チョー勉強になる魚探関連DVDを集めてみました

ボートなど陸っぱり以外の釣りをする際に使われるのが魚探、正式には魚群探知機。

魚群探知機とは?
魚群探知機は超音波を利用した魚センサー
魚群探知機(以下「魚探」)は超音波を受発信する振動子とデータを画像処理する本体およびディスプレイで構成されています。魚探は超音波の反射によって、水中の魚群の存在や量・種類などを分析することができます。GPS機能付きで地図表示可能なタイプや、データ通信機能を持った装置も存在します。
またバスフィッシングやワカサギ釣りなど、レジャー向けでの利用も広がっています。

魚群探知機の原理
魚群探知機の原理は山びこと同じ
超音波振動子から発信された超音波は、水中の魚群や海底で反射され、再び振動子で受信されます。
魚探では超音波の発信から受信までの往復時間を距離に換算し、深度(深さ)として表示します。

音波は水中では1秒間に1500mの速さで進みます。
浅い場所では戻ってくる時間が速く、深い場所では遅くなります。たとえば真下に向けて超音波を発射し、戻ってくるまでの時間が1秒かかったとすると、底へ届くまでに0.5秒、底から戻ってくるのに0.5秒かかったことになり、音波が0.5秒で進む距離、750mが水深となります。

出典:本多電子

魚探を搭載すれば、水深や地質や地形、魚の群れが分かるようになります。ソルトのオフショアフィッシングでは船に搭載されているので、船長が「水深30m」とか、「20mで反応でてますよ」など、水中の情報を随時、的確に伝えてくれますが、そうでない場合は、自分が魚探を操作できなければお話になりません。

特に、ボートでのバスフィッシングでは魚探は必須。

水の中が見えてくるので、操作方法をきちんとマスターして、どんどんと応用していけば、独り占めの爆釣ポイントが確保できるというわけです。

20131101075650(1)


そんなボートバスフィッシングでマストな魚探ですが、やはり精密な機械なので、慣れるまでは操作方法が分かりづらかったり、もっと活用できるはずなのに使いこなせていない…なんて人もいるのではないでしょうか。

そんなアングラーにぜひオススメしたい、魚探関連DVDを紹介しましょう。


長谷川耕司・国保誠流 最新GPS魚探LOWRANCE活用術

収録時間:105分 価格:3480円(税別) 2015年2月発売

プロガイドの長谷川耕司さん、国保誠さんに、魚探専門店North Wave 北方洋介さんが登場。

ローランスGPS魚探の3人のそれぞれの使いこなし方を解説。


最新GPS魚探レンタルボート快適活用術

収録時間:約70分 価格:3480円(税別) 2016年2月発売

GPS魚探はレンタルボートでも必需品!自分のGPS魚探をレンタルボートに持ち込めば釣行のデーターもばっちり残すことが出来ます。

またこれまでイメージしにくかった水中の状況がローランスを活用すれば一目瞭然に!

レンタルローボート、レンタルバスボートでの快適使用法を詳しく解説。

ボート釣りをはじめてみようかな?と、言う方ににも大変おすすめな内容となっております。

出典:フラッシュポイント


最新GPS魚探レンタルボート快適活用術2

価格:3480円(税別) 2016年11月上旬発売予定

完全完売となっていたDVD「最新GPS魚探活用術」の第2弾が遂に発売になります!
11月上旬発売予定です!
全開の内容をさらに詳しく、そして新しい内容と最新機種・機能の盛り沢山な110分となっています。

出典:長谷川耕司フェイスブックページ


釣果UPを目指すためのシンプルな魚探・GPSの使い方

価格:3000円(税別) 2016年春発売

JB、NBCなどのトーナメント参戦を経て、現在、琵琶湖を中心としたガイドサービス、製品開発、メディア出演、執筆、イベントなど、多方面で活動中のプロアングラー三宅貴浩が、自身の経験で培った魚探・GPSの使い方を詳しく解説するDVD『プロアングラー三宅貴浩直伝! 釣果UPを目指すためのシンプルな魚探・GPSの使い方【ナチュラルレイク編】』が、2016年春、いよいよ発売されます。
このPVでは、収録内容の一部をご紹介しています。

出典:pcwincPR


琵琶湖リサーチザムービー2

収録時間:2枚組約497分 価格:3790円(税別) 2013年3月発売

釣りDVD史上に残る濃密さ!
収録時間約497分!(2枚組)
2013シーズンを釣るための貴重な
分析映像、状況解説が満載

DISC1
WEBサイト:LureNews.TVの人気コンテンツ「平村尚也の琵琶湖リサーチTV」を最編集し、さらに琵琶湖の攻略法が1年単位、シーズン単位、月単位で理解できる新たなコンテンツを加えた映像ライブラリ。2012年1月ー12月までの解説動画+琵琶湖を月単位で振り返る「マンスリー動画」も収録。

DISC2

「琵琶湖リサーチザムービー インザフィールド」
木ノ浜沖、下物、六本柱、浜大津、自衛隊、アクティバなど、南湖の超メジャースポットや浚渫などを周り、そのスポットの魚探映像を、GPS座標などまじえて解説。地形、ウイードの状態、ベイトの位置などを魚探映像を使って詳細を赤裸々に!

春編(2012年4月収録)
夏編(2012年6月収録)
秋編(2012年10月収録)

出典:LureNews.TVストア


琵琶湖リサーチザムービー3

収録時間:2枚組約466分 価格:3790円(税別) 2014年3月発売

2014シーズンを釣るための貴重な
分析映像、状況解説が満載

DISC1
「琵琶湖リサーチTV編」

収録時間 約251分
2013年1月から12月の琵琶湖リサーチTVを全編収録(全87回)

DISC2

「インザフィールド編」

収録時間 約215分
平村尚也さんが実際のフィールドで、魚探映像とともに、水の中を解説。
地形変化、ウイードの状態、ベイトの位置、攻めるべきスポットを分かりやすく解説。
収録エリアは…

木ノ浜沖、赤野井沖、下物沖

北山田沖、貝捨て場

六本柱周辺、ディープホール

プリンス前、井筒沖、カネカ沖

KKR沖、アクティバ沖、名鉄沖など

GPS座標軸もまじえているので、ピンスポットの位置も確認できます!

魚探でエリアの状態を確認してから、ホワイトボードでの図説も!
なぜこのエリアはここで釣れるのか、そのメカニズムが見えてきます。

この、湖の中まで丸わかりの「インザフィールド編」は

春、夏、秋の3シーズンに分けて収録しています。

春編 2013年4月4日撮影

夏編 2013年7月31日撮影

秋編 2013年11月1日撮影

「琵琶湖リサーチTV」同様、季節別、ポイント別にチャプター分けしてあるので、
見たい季節&ポイントの魚探映像にすぐにアクセスできます。

出典:LureNewsTVストア


魚探と一言でいっても機種や機能もいろいろあるし、使うフィールドにもよりますので、一概にこれを見ればOK!というものではありませんが、自身のレベルや知りたい情報に合わせて、こういったDVDを活用されてみてはいかがでしょうか。

ルアーや釣り方ももちろん大切ですが、なぜそのポイントなのか、そこをどのようにしてアプローチしてくのか。自分なりにしっかりと考えて、出会えた魚は価値が大きいものです。そのプロセスこそが釣りの醍醐味ですしね。

魚探をしっかりマスターして、釣果アップを目指してくださいね!

関連する記事