ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

【グングン成長】シャローをテンポよく探る日本海の秋アオリ攻略法!

秋が深まるにつれ今年好調のアオリイカもグングンと成長。新子シーズンほどの数釣りとはいかないものの、サイズUPが期待できるシーズンに突入している。

そんなタイミングでお届けするのがデュエルプロスタッフである池内修次氏による実釣動画だ。

ikeuchi01

ロケ地は福井県高浜エリアの磯場。当日は日本海特有の爆風の中、シャローやそれに絡むシモリをテンポよく攻略していく。

池内氏がこのようなシチュエーションでよく行うのが中層エギングボトムを取ることなく中層を攻めることで、活性の高いアオリイカをテンポよく狙うことができるスタイルだ。具体的には着水から2秒を待たずしてシャクりの動作に入っている。

pataq

使用しているエギはヨーヅリ・パタパタQ。パタパタフィンを搭載しているのでフォール中もしっかりと波動をだしてアピールする。また、秋冬の爆風対策には、一般的なPEラインよりも比重が重く、コシのあるアーマード・F+プロがオススメだ。

実釣動画を参考にして、秋エギングを堪能してもらいたい。

関連する記事