ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣り総合ニュースサイト

防寒ウエアの一体感がハンパない!フォックスファイヤーの超便利なユニットシステム

朝晩は肌寒くなってきて、そろそろ今季の防寒対策でも…という時期ではないでしょうか。

防寒って、レイヤードが大切で、これにより快適度は雲泥の差。

真冬生まれのクセに寒さが超苦手な記者は、毎年この時期になると、快適な防寒アイテムをブッショクします。

で、目に止まったのが、ティムコのアパレルブランドFoxfireの「ユニットシステム」!


フォックスファイヤーといえばアウトドアアパレルを扱うブランド。釣りはもちろんですが、登山用のギアも多数で、本格的な仕様で、フィッシングシーンにも確実に使えるアイテムも多数で、愛用者も多いですよね。

で、そんなフォックスファイヤーがこれからの防寒対策が必要な時期を前に提案するのが「ユニットシステム」

ファスナーで連結。ユニットシステム

アウタージャケットの内側に、ダウンやフリースなどをライニングファスナーで連結し、一枚のジャケットとして着用できるFoxfireのユニットシステム。「UNIT SYSTEMマーク」が付いているアウターには、同じく「UNIT SYSTEMマーク」が付いているダウン・フリースなどの別売ライナーをユニット(ファスナーで連結)することができます。

出典:ティムコ

青木大介さんの手にご注目。アウターと、インナーのジャケットを、ファスナーで連結しています。

このシステム、記者が持っているノースフェイスのアウター(ゴアテックスのまぁまぁ高価なやつ)に採用されていて、薄手のダウンとフリースを、寒さレベルに合わせて連結させて使っていましたが、5年以上も前の話で、現在の最新アパレル事情についてはスミマセン、分かっていません(汗)。

でもでも、これ、結構便利だったんです。一体感もありマクりでした。

そのシステムがフォックスファイヤーのアパレルにも取り入れられるんですね~。


春・秋はそれぞれのジャケットを単体で着用し、冬はダウンやフリースをライニングする、といったように、気温に応じてライナーを変えて着用すれば、シーズンを通して幅広い温度帯に対応できます。

2016年秋冬のユニットシステム対応アイテムだけでも、メンズ、ウィメンズ、合わせて382通りもの組み合わせが可能。ぜひお気に入りの一着を見つけてください。

出典:ティムコ

もちろんですが、対応するアイテムは限られています。

でも、合わせて328通りってすごいですよね。

対応アイテム一覧はコチラ

勝手にスタイリング!記者的にオススメのセッティング2例を紹介しておきます。

冬本番セット

フォトレックジャケットM IV
価格 ¥70,200(本体価格¥65,000)
サイズ S ・M ・L ・XL
素材 ■素材:ゴアテックス®ファブリクス2レイヤー70D(ナイロン100%)/中わた:ポリエステル100%/裏地:タフタ(ポリエステル100%) ■平均重量:1,190g
カラー オリーブ/ブラック

出典:フォックスファイヤー

これに、合わせるのは…

サーモラインダウンジャケット
価格 ¥28,080(本体価格¥26,000)
サイズ S ・M ・L ・XL
素材 ■素材:サーモラインタフタ20D(ナイロン100%)/中わた:ヨーロピアンダウン650FP(ダウン85%・フェザー15%)65g/裏地:帯電防止タフタ20D(ナイロン100%) ■付属:スタッフバッグ ■平均重量:320g
カラー レッド/チャコール/ナイトブルー/ハンターグリーン

出典:フォックスファイヤー


晩秋セット

ストーミーDSカモジャケット
価格 ¥34,560(本体価格¥32,000)
サイズ S ・M ・L ・XL
素材 ■Fabric : エアロポーラス®FW3レイヤー75D(ポリエステル100%) ■Weight : 560g
カラー グレーカモ

出典:フォックスファイヤー

これに、合わせるのは…

セーターフリースジャケット
価格 ¥17,280(本体価格¥16,000)
サイズ S ・M ・L ・XL
素材 ■素材:セーターフリース(ポリエステル100%)/別布:タフタ(ポリエステル100%)/パイピング:(アクリル95%・ポリウレタン5%) ■平均重量:540g
カラー ブラウンヘリンボン/グレーヘリンボン/インディゴ

出典:フォックスファイヤー


オシャレで機能的!

新しい防寒をゲットしようかなぁ~とお考えのアングラーさん。

ちょっとお値段ははりますが、長く着続けられること必須なので、ぜひご検討してみては?

関連する記事