ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【悲願達成】サラリーマン怪魚ハンターが○○ポンドのデカすぎるナマズをついにキャッチ!おめでとう!

アングラーの中でも特に大物のみにターゲットを絞って世界を釣り歩く怪魚ハンターたち。そんなハンターの1人でもあるサラリーマンアングラーである沖山朝俊(しげる)氏が、ついに念願であった巨大なヨーロッパオオナマズを仕留めた。

この写真を見ても分かる通り、沖山氏と比べるとその巨体がよく分かる。全長2.4m、200ポンド(90kgオーバー)をキャッチした沖山氏の歓喜は瞬く間に轟き、Twitterでかなり話題となっている。

これを目的に遠征していたということで、同じアングラーとしてそのウレしさが伝わってくるようだ。

釣りにはやっぱりロマンがあるな、と感慨深くなる話題でした。