ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【オールソリッド・アジングロッド】ジャクソンの「ジャムオーバー」にショートレングスモデルが登場!

異色のオールソリッドモデルが人気なジャクソンのアジングロッド・シリーズ「(JAM OVER)ジャムオーバー」に、30tカーボンオールソリッド仕様のショートレングスモデルが新登場


JAM-555XXXL-AS

The Jam Over super technical

ジャムオーバーのアイデンティティーである、30tオールソリッドブランクを採用したエクストラショートモデル。
シビアな港内でのゲームや、繊細な豆アジを制する究極のテクニカルロッド。

出典:ジャクソン

オールソリッドのバスロッド「デュナミス」シリーズで培った技術と経験を余すこと無く注ぎ込んだ、オールソリッドアジングロッド。

オールソリッドというと、どうしてもロッドウェイトが気になってしまうのだが、このモデルは78gとかなりの軽量化を実現。

これにより、ショートレングス化とも相まってかなり高感度化していると予想される。

アジングが、さらに楽しくなりそうなロッドとなっているぞ。


気になるスペックは以下の通り。

Length:5’5.5″、Section:1pcs、 Lure:0-1.8g 、Line:0.8-2lb 、Action:Ex Fast、Power:Ex Light 、Self Weight:78g、Closed Length:166.5cm、Top Dia/Butt Dia:0.6/11mm、Material:carbon100%

なお、発売は11月予定で、価格は¥45,000 (税別)とのこと。


http://jackson.jp/products/detail/?products_id=116