ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ちっさ!】#16&#14フック搭載の豆アジ専用ジグヘッド&ワームがツーバイツーより新発売

豆アジングとは、豆アジ(編集部的定義は10cm前後)をいかにして掛けていくか、いかに小さいアジをキャッチできるかがもっとも重要視される、やりだすとムキになること必須のゲーム性の高いアジング。

この豆アジングを研究し続け、ついに業界最小ともいえる豆アジ専用ジグヘッド&ワームをついに開発!

超現場型ルアーブランド・TOW by TWO(ツーバイツー)の「レベロク マメアジヘッド」と、「マメリーチ」

 

20161013_135942


レベロク マメアジヘッド

20161013_140208

完全に反則気味の極小ジグヘッド。

メーカー販売品では業界最小(ツーバイツー営業の東島氏談)の#16と#14フックを搭載。

(写真上が#16・0.4g、下が#14・0.4g)

もうこのサイズになると豆アジの弱い力でもスッと吸い込むので、フッキング率も劇的に飛躍。

ヘッド形状も絶妙なバランスで、リトリーブもダートもこなすという優等生っぷり。

小さいからといってパワー不足が心配?ノンノン、#14は20cmの良型アジまで対応。

20161013_140103

ちなみに、レベロクとは、LEVEL6という、ツーバイツーのブランドの1つで、営業の東島氏の釣りチーム名でもあります。

20161004_115129

TWObyTWO(つうばいつう)・レベロクBRANDの製品情報と日々の悪あがき
レベ友による釣行レポートなどなどを更新中

ブログ・LEVEL6のさてどうする?


「レベロク・マメアジヘッド」のサイズラインナップは、

#16、#14ともに、0.4g、0.7g、1gの3サイズ。

1パック5本入りで定価は400円(税別)。15本入りのお得なプロパックは1000円(税別)。

20161013_140046

20161013_140351


で、この「レベロク マメアジヘッド」にセットするワーム、これもまたちっさい!

「マメリーチ」

小さくても操作感を得られるよう逆リブ形状で、アクション時にはキラリとハタめくリーチ型ファインテールでアピール力も確保。
レベロクマメアジヘッド#16・14が推奨ですが、ボディの後方を高くすることで、オーバーサイズのフックは通し刺しでセット可能。 テールはフリー状態を保ちます。

出典:ブログ LEVEL6のさてどうする?

20161013_140613

このワーム、はじめの状態はこんな感じですが、真ん中でカットします。

20161013_140700

すると、0.7inchに!アンダーインチですよ、これも反則級。

リーチ型のテールが豆アジにアピール。もうこんな色は、アミエビにしか見えませんが(笑)。

ちなみに、このカラーはニセアミエビといいますが、サビキ釣りをされている人の潮下に入れば、爆釣らしいです。

カラーラインナップは6色。

SnapCrab_NoName_2016-10-13_14-57-38_No-00

カラー名は、左から

#6 ホタルGLOW(ケイムラ)
#7 神バナナ
#11 さくらドットGLOW
#12 サイダードットGLOW
#13 ジュエリーピーチ(紫ケイムラ)
#14 ニセアミエビ

価格は10本入り、480円(税別)。


まだまだ豆アジは楽しめるシーズン。

ビギナーも楽しめるし、釣り込み系アジンガーもハマること間違いなし!

豆アジングを満喫してくださいね~。