ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ボトムでテールが立って自発的アピール! 異色のライトゲームワーム「ドットテール」エバーグリーンからまもなく登場

1

今年から展開が始まったエバーグリーンのアジング・メバリング用ライトゲームワーム。

すでにストレートピンテール形状の「ギムレット1.5インチ、ギムレット2インチ」と、扁平ボディ+Vテール形状の「Vフライ1.8インチ」がすでにリリースされ、まさに今、現在、全国各地の秋アジングシーンにおいて大活躍している。

そして今回、新たに登場するのが「ドットテール」。

その最大の特長は、テール部。

ドットワームのテール部は、先端がフィンテール形状で、その手前に中空構造の球状パーツがあるという、かなりユニークな形状となっているのだ。

ドットテールの名前の由来にもなっているこのユニークなテール部が、他のどのワームとの違う特殊な波動を出し、またアクションをするため、特にストレート系ピンテールワームとは一線を画した釣果を叩き出すことが可能とのこと。

ちなみに「ドットワーム」が最大の威力を発揮するのは、ジグヘッドリグなどでのボトム狙い。

球状部分が中空なので、リグがボトムで着底した時にテールがフワっと持ち上がり、潮流でフワフワと自発的にアピールするのだ。

これによりボトム付きのデカアジ、巨メバル狙いでは、まさに無双の釣れっぷりを発揮するとのこと。

開発、テストに携わったエバーグリーン・ライトゲームプロスタッフ黒原祐一氏によると、「ドットワーム」は他のワームと比べてかなり特殊な波動、アクションなので、釣れる魚(アジ、メバルなど)は、いわゆるストレート系ワームとは別次元、別パターンの魚が釣れてくるとのこと。
「このワームにしか反応しない、このワームだから反応した」と感じることができる、狙い通りのワームに仕上がっているとのことだ。
14241541_1791863837721287_4386253433741578838_o

1.8インチと2.5インチの2モデルのラインナップ予定だが、まずは1.8インチは先行して近日登場とのこと。

全10色:8本入:500円(本体価格)