ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

タチウオハードベイター・浮本貴徳さんがオススメする、超絶ダートベイト「フィンテールダート90スペシャル」

先日の記事で、ハードベイトオンリーのタチウオゲームがアツい!とご紹介しましたが、今回はその中で登場した1つのルアーをピックアップ。

【効率的】ハードベイトのタチウオゲームがアツい!

タチウオハードベイター・浮本貴徳さんオススメの、ダートベイト「フィンテールダート90スペシャル」について、掘り下げていきたいと思います。


_MG_6896

タチウオといえばワインド。左右への大きなダートアクションでタチウオにアピールし、追わせてバイトを誘うんですが、このフィンテールダート90スペシャルは、タチウオ専用にチューンされたダート用ハードルアーです。
ただ、ハードルアーといっても魚に違和感を与えないソフトなアーマードボディを採用。ソフトでありながらも歯型で裂けることも、塗装がはがれることも、潰れることもなし! しかも、激しくシャクらなくても十分にダートするので、誰もが簡単にワインドを楽しめるというわけ。
また、ダートアクションを最大限に引きだすために設けられたフックキーパーシステムで、ライントラブルも激減。ちなみにこのフックキーパーですが、浮本さんはひと工夫。

_MG_3514

フロント(前)フックはキーパーにセットし、リア(後ろ)はセットせずにフリーな状態に。

浮本さんいわく、これは乗せ重視仕様。こうすることにより、ダートアクションも妨げず、ライントラブルも軽減。そのうえ、フッキング率もアップと、イイとこ取りのセッティングだそう。


そして!「フィンテールダート90スペシャル」がタチウオに効きすぎる理由!

それは、多彩な夜光カラーがラインナップされているところ!

_MG_3458

イトの時間帯に、タチウオにうまくルアーを見つけてもらうためには、光の要素が不可欠。その点、フィンテールダート90スペシャルには、夜光、ブルー夜光、紫外線発光&夜光の3種類の発光カラーがあるので安心。


これらのラインナップの中で、「絶対に釣れます」とまで言い切り、浮本さんが絶大の信頼を置いているのが、夜光タイプの「マットダブルグロー」

ハードコア フィンテールダート スペシャル90_MWLS小

ライトで蓄光させると、ボディ全体が光り、激しくタチウオにアピール。シャープなダートアクションに加え、このアピール度大のカラーの明滅の相乗効果で、タチウイオもバイトせずにはいらないというわけ。

フィンテールダート発光中

蓄光にはブラックUVライトがオススメ。浮本さんは2投に1回のペースで蓄光。

浮本さんが愛用しているブラックUVライトは、三代目根魚権蔵蓄光器(プロックス)。

_MG_6684


どうでしたか?

タチウオハードベイター・浮本貴徳さんが激しくオススメする「フィンテールダート90スペシャル」。

最盛期に突入のタチウオゲームで、一度投入してみてはいかがでしょうか?

関連動画