ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【効率的】ハードベイトのタチウオゲームがアツい!

タチウオ最盛期の10月に突入!

タチウオゲームといえば、日没前後がゴールデンタイム。いわゆる時合と呼ばれる時間帯をいかに効率的に狙っていくのかと、その時合以外の時間帯に、ルアーをアジャストしていけるかで、釣果に差がでるもの。

「今、この状況だからこのルアー」とか、「これぐらいの光量ならこのカラー」「全然アタリがないけど、ちょっと違うアクション入れてみよっかな」など、いろいろと試す方がよいです。実際、状況に応じてルアーやカラーをローテーションしている人は、人より釣果をあげています。

デュエルスタッフの浮本さんも、そんなローテーション好きの1人。

_MG_6840

浮本貴徳さん

Takanori Ukimoto

デュエルフフィールドスタッフの浮本貴徳さん。NBCソルトチャプターで上位入賞を繰り返しているスゴ腕エギンガーとして知られているが、実は秋シーズンは毎夜といっても過言でないほど地元・泉州エリアのタチウオゲームに出撃するほどのタチウオフェチ。過去にはバスのトーナメントでも恐ろしい実績を残していた人物で、生粋のシャローフェチ&ハンター系アングラー。趣味はサーフィンとヨコノリ系な一面も持つ。愛称はウッキー


しかも浮本さんは、ハードベイトオンリー!時間帯別に手返しのよいハードベイトをローテーションさせることで、効率的に数を伸ばしているのです。

で、なぜにハードベイトがよいのか。それは…

①時合に入った時の手返しのよさ

タチウオゲームは夕マヅメからが本番。ちょうど陽が沈む時間帯にタチウオを群れで接岸し、ラッシュがはじまります。これは周りの釣り人にも続々とヒットして竿が曲がっていくので、その時間帯は明確。とはいえ、ヒットレンジや、その日に反応のよいルアーのアクションやカラーというものも存在するのも事実で、ハードベイトならではの早い展開で、効率的な攻めが必要とされるのです。

②トリプルフック2個でショートバイトも攻略

獰猛なタチウオはルアーをガンガンに追ってきてバイトするので、バイトの出方が大きいですが、決して上手に捕食する魚ではなく、バイトがあるのになかなか乗らないなど、ミスバイトも多発。でも、ハードルアーならトリプルフックが2個搭載されているので、フッキング率がアップ!

③タチウオの鋭い歯に負けない強さ

ご存知の通り、タチウオの歯は非常に鋭い。少し触れただけでも歯型がつくソフトルアーだと、すぐに裂けてしまうことも。だけど、ハードベイトならそんな心配はなし! タチウオに噛まれても潰れることはないので、ずっと使い続けられる。あぁ、今日のヒットカラーのストックがもうない…なんてストレスから開放! 経済的観点からもオススメ。


もちろん、ソフトベイトの釣りもいいけれど、高活性な時合は、いろんなルアーにアタックしてきます。

逆に、時合以外は、他のルアー、アクションも試してみる方が、飽きないし、楽しいじゃないですか?

で、浮本さんがタチウオゲームで超ヘビーローテーションしているハードベイトが、この2ルアー。

ハードコア フィンテールダート90スペシャル(デュエル)

超絶ワインド!超絶アピール!
今までにないアピール!特殊カラーをまとった厳選の6色!
抜群の耐久性。壊れない!塗装がはげない!
「アーマード®ボディ PATENT」採用

出典:デュエル

 

 

アーマードボディとは?

魚が違和感を感じないソフトボディながら、フックの先やタチウオなどの鋭い歯によっても、傷を受け付けない強靭ボディ。壊れず、塗装やホログラムもしっかりガードします。

出典:デュエル

 

 

で、このルアーのありがたいところは、ライントラブルが軽減されるフックキーパーが搭載されているところ。

出典:デュエル
SPEC

サイズ:90mm

重量:20g

カラー:6色

価格:オープン

 

 


そして、もう1つのルアが…

ハードコア・フィンテールバイブ70&80(デュエル)

■オフセットリアフック採用でフッキング率大幅UP! テールをついばむような浅い喰いにも効果的。
■広範囲に攻める「サーチベイト」×ピンスポットで喰わせる「フィネスベイト」の融合。
■リアルな形状、リアルな遊泳姿勢、リアルなアクション。釣るための「リアル」を追求した新世代バイブレーション。

出典:デュエル

いよいよタチウオが接岸してきて、時合到来。日の入り前のまだ明るい時間帯に時合がくることが多いので、そんな時は手返しよくキャッチするために、バイブレーションを投入。バイブレーションはレンジキープも容易で、しかも飛距離もでるし、広範囲をカバーできるのが魅力。タチウオが好む強い波動とフラッシング効果もあり、アピール力が抜群。しかも手返しがいいので、数を稼ぐなら断然ハードベイト。
アクションも、タダ巻き、リフト&フォールなど多彩にこなします。

UVフィンテール_MG_4252
さらにUVテールフィーン搭載なので、フィンが常に動き続けてタチウオにアピール。フックとテールフィンの絡みも防ぐリア形状なので、トラブルとも無縁です。

SPEC

サイズ:70mm(18g)、80mm(24g)

カラー:20色

価格:オープン


ボックスの中にこのハードルアーたちがあれば、時合も、時合じゃない時間帯も活躍すること間違いなし!

ハードベイトで狙うタチウオゲームは狙って釣った感が満載。ぜひルアーローテーションの1つとして、加えてみてはいかがでしょうか!

こちらの動画では、浮本さんのハードベイトゲームがご覧になれます。チェックしてみてくださいね~。