ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【秋冬用釣りグローブ選びで迷っているアナタに朗報】34家邊克己が開発した「超高感度フィッシンググローブver.2」が10月下旬登場!

冬のライトゲームって、素手ではツラいですよね! っというか素手だとこごえすぎて、手の感覚がマヒしちゃいますもんね!

じゃあ、グローブでも買おうって思って、実際買って現場で使ってみると、分厚くて感度が落ちたり、水に濡れて冷たくなったり、手首が寒かったり…。

なかなかコレっていうのがなかったりするんですよね。

そんな悩み多きアングラーに紹介したいのが、34サーティフォーの新作グローブ

サーティフォーが新しいグローブを開発中という情報は1カ月前にルアーニュースRでお伝えしていました。

34家邊克己が防寒&機能性に富んだ新型のグローブ「超高感度フィッシンググローブ モットHOT」を開発中

 

その新型グローブがついに10月下旬に登場することが決まったようです!

商品名は「超高感度フィッシンググローブver.2」

 

ちなみにこのグローブは3年前に登場した超高感度フィッシンググローブの改良版

1作目の超高感度フィッシンググローブも、感度がよくて暖かくてよかったんだけど、改良版ではさらなる進化が!


これが1作目

出典:サーティフォー

 

そしてコレがバージョン2

出典:サーティフォー


 

何が改良されたのかというと、大きくいうと2点。

前作は手の甲側の素材がタイタニウムα1層で、水に濡れた後に、手の甲部分が冷たくなることがあったようなんだけど、今回は、一番下のベース素材のタイタニウムαの上に別素材が3層重ねられ(計4層構造になったってこと)、水に濡れても冷たくならないようになったとのこと!

シーケンス 01.Still048

シーケンス 01.Still050

あともう1点の改良点は、手首の部分のグローブ丈が、手首のかなり上まで伸びたこと。これって重要ですよね!

シーケンス 01.Still049

開発者の家邊さんがかなりこだわり抜いて作ったグローブ! アジング、メバリングだけでなく、秋冬シーズンにいろんな釣りで使ってみたいですね。

 

 

ライトフィッシングに特化した『超高感度グローブ』1作目の発売から約3年。前作をさらに進化させた『超高感度グローブver.2』の登場です。今回の最大の特徴は、防寒・保温性の高さです。前回雨に濡れた時、気化熱が奪われ寒さに耐えれなかったという問題を解決したのがこの2作目です。甲側の素材を「ストレッチラバー」「タイタニウムα」「ラバー」「サーモトロン」の4層構造にすることで、防寒・保温性をさらに高めました。今回採用された蓄熱保温素材「サーモトロン」は、太陽光を吸収し熱に交換する機能から、快適な温もりを作り出し、水に濡れても気化熱が奪われることなくさらに高い保温性を発揮します。また、「ストレッチラバー」の柔らかい素材感とタイトなフィット感、手首の動きを考えた構造で、ストレスのないロッド操作が可能です。ロッドを握る掌側の素材は、従来通り0.5mmの「極薄クラリーノ」を採用しており、丈夫で濡れても滑りにくく、まるで素手で釣りをしている様な感覚です。前作を遥かに超える防寒・保温性を備えた、高感度設計となっております。冬の釣りを快適にサポートする『34超高感度フィッシンググローブ』の完成です。

Size WF(ウーマンフリー) / M / L / XL
カラー ブラック
素材 甲側:サーモトロン/タイタニウムα/ストレッチラバー/ラバー
掌側:超薄人工皮革クラリーノ
価格 6,300円(税抜)
2016年10月下旬 発売予定

出典:サーティフォー

 

ちなみに、少し前に家邊さんのロケに行って、この新型グローブについて動画撮影させていただいたので、こちらもチェックしてみてくださいね1