ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【費用対効果よし】「ルアーキャッチバー」伸縮式ルアー回収機があるとボトム攻めが増える季節も安心ですよ

これからの季節、バスフィッシングでは特にですがは、水温が下がる→ボトム(底)を狙う→ルアーが根掛かる→ルアーロスト(泣)………と、こういう悲劇が起こりやすくなってきますよね。

そんなその負のサイクルを断つためにすごく役に立つのが、ルアー回収機でしょう。

ただ、ひとことでルアー回収機といっても様々なタイプがあるのですが、ここで紹介するのはオーソドックスな伸縮式のタイプで、しかもリーズナブルなルアーフィッシングブランド「tailwalk」のルアー回収機「ルアーキャッチバーです。

出典:tailwalk

このルアーキャッチバー、長さは2.4mで、オカッパリ、ボートフィッシング問わず、バスフィッシングにちょうどよい長さ。

シャロークランク、スピナーベイト、シャッド、ビッグベイトなど各ルアーのスイミングレンジを考慮したレングス設定されているとのこと。

3ピース構造で、仕舞寸法は95.5cmと、そこまで邪魔にならない程度に設定されています。

お値段も希望小売価格が2,800円ということで、コレはかなり費用対効果が高いんじゃないでしょうか!

ということで、気になる方はゼヒ、チェックを!


全長 240cm
継数 3
仕舞寸法 95.5cm
重量 480g
希望小売価格 2,800円

http://tailwalk.jp/goods/lurecatchbar/