ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

まじかっ!ダイワからサゴシ専用ルアー登場「サゴシー95S」

サゴシ専用ルアー、その名も「サゴシー95S」、分かりやす過ぎる。

サゴシはショアからのタチウオ釣りのゲストのイメージが強いですが、青物を狙うショアジギングや、シーバスを狙っていてもよく釣れてくれる、実はお手軽なターゲット。そこそこのサイズ(50cmぐらい?)であれば美味しくいただけますしね。

そんなサゴシを狙って獲る、新しいルアーが「サゴシー95S」。

キャッチコピーは「高比重ぶっ飛びボディによる驚異の飛距離×強波動アクション×水平姿勢の強烈フラッシュローリングフォールで広範囲のサゴシに猛烈アピール」。

■圧倒的なキャスタビリティ
サゴシ(サワラの一年魚)は堤防やサーフから手軽に狙える人気のターゲットだが、時として岸沿いになかなか寄らないことがある。こんな時こそ飛距離が物を言う。サゴシー95Sは、シーバスロッドでもキャスト可能な30gのウエイト設定にもかかわらず、平均77.7m、MAX81mという圧倒的な飛距離で、沖を泳ぐ群れを直撃可能。(飛距離は当社テストによる)■サゴシを魅了する超高速強波動バタバタアクション
サゴシや青物の多くは遊泳力が強く、超速巻きでリトリーブできないと見切られてしまう場合が多い。サゴシー95Sはミディアムリトリーブでもしっかり強波動バタバタアクションで泳ぎ、なおかつ超高速リトリーブでも泳ぎが破綻しないので、超速巻きにしか反応しないサゴシにもしっかりアピールが可能。■食い渋りサゴシも思わず反応する水平姿勢超強烈フラッシュローリングフォール
サゴシの活性が低い時や泳層が深い時は、どれだけフォーリングバイトを誘発できるかが釣果を左右する。サゴシー95Sは水平姿勢のまま強烈フラッシュローリングフォールするので、追いの悪いサゴシやボトムから表層まで広範囲に散らばっているサゴシにもアピールが可能。ローリング中はゆっくりフォールするので、追いの悪い食い渋りサゴシも思わず飛びつく。またヒット後は、腹部スイベルアイ仕様につきフロントフックが自在に回転してバラシを低減。不意の大型魚にも安心な貫通ワイヤー仕様。

出典:ダイワ

タイプ サイズ
(mm)
標準自重
(g)
有効レンジ
(cm)
アクション 飛距離
(m)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
ヘビーシンキング 95 30 約50~∞ ワイドウォブンロール&
フラッシュローリングフォール
最大 81
平均 77.7
ST-46 #4
リング#3
1,850
出典:ダイワ

ブルピンイワシ

出典:ダイワ

極みチャート

出典:ダイワ
ギンギラギン
出典:ダイワ

サゴシ不夜城

出典:ダイワ

サゴシ竜宮城

出典:ダイワ

ピンクグローイワシ

カラーのネーミングセンスも抜群。
しかし正直、よく飛ぶルアーって、シーバスや青物にもよさげですよね!
10月発売予定。