ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【温故知新】釣りを題材にした展覧会「釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化-」が福岡でスタート

日々、釣りを楽しむアングラーもなかなか触れる機会の少ない釣りの文化や歴史。それを一挙に堪能することができる展覧会「釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化-」が福岡市博物館でスタートした。

douraku

出典:福岡市博物館

この展覧会は、釣りを通して培われてきた日本人の哲学や美意識を、釣り道具や重要文化財などをまじえて鑑賞することができるというもの。

また、文化だけではなく、タコベイトで作るキーホルダー、オリジナルのエギを製作できるイベントなども日によって開催される。

古きを温(たず)ねて新しきを知る、まさにこの言葉がまさにピッタリな展示会。先人が作り上げてきた釣り文化に触れることで、釣りの新たな世界が見えてくるかも。

展覧会概要
【会期】平成28年9月17日(土)〜11月6日(日)
【休館日】月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館、翌平日に休館)
【開館時間】午前9時30分〜午後5時30分(入館は午後5時まで)
【会場】福岡市博物館 特別展示室
【お問い合わせ】〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目1-1
福岡市博物館学芸課
【TEL】092-845-5011 【FAX】092-845-5019

出典:福岡市博物館

★福岡市博物館:釣道楽の世界公式サイト