ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

トミー敦が超極細ソリッド搭載アジングロッド「SRAM UTR-68-TOR The Answer」を動画をまじえて現場ナマ解説

何度かルアーニュースRで紹介させていただいたのがティクトのニューロッド!

ティップ径0.65mmという超極細ソリッドロッド「SRAM UTR-68-TOR The Answer」。

【最注目アジングロッド】ティップ径0.65mmの超繊細ロッド「UTR-68-TOR」いよいよ登場!?

特長をおさらいすると

ティップ径が何と0.65mmのカーボンソリッド。

ロッド1

 

 

さらに自重は55gと超軽量。

ロッド軽い

さらにフルトルザイトリング採用でビンビン感度でしかも2ピース!ということで注目されているロッド。

ロッド-1

ティップが軟らかいので、1gアンダーのジグ単がティップに乗ってメッチャよく飛ぶし、軽量ジグヘッドの水中での動きがビンビンに分かりますよ!

あとバットからベリーにかけては張りがあるので、1g以上の普通ウエイトのジグヘッドも楽勝で使える汎用性の高さもあります。長さも6.8ftで使い勝手よし!

 

秋発売予定ということでしたが、ついに先日発売になりましたよね!



もう少し、詳しく知りたいという人も多いと思うので、トミーさん本人に動画解説をお願いしました。

でできあがった動画がコレ! チェックしてみてくださいね!