ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

週末の琵琶湖はこう釣ろう!【琵琶湖リサーチまとめ(9月23日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。


SnapCrab_NoName_2016-9-23_21-33-23_No-00

大型で強い勢力の台風16号が通過。北西の風が強かった影響で、南湖ではウイードの抜けが目立つ。

ただ、西岸のウイードは残っているため、パンチショットでの攻めがまだ有効な状況。


水温 24度

水位 マイナス10cm

放水量 全開

全開放水の影響で、南湖メインチャンネルでのライトリグの釣果は激減。

一方で、インサイドのシャロー側が好調に。

チャターベイト、バズベイト、バイブレーションなどで釣果があがっている。

SnapCrab_NoName_2016-9-23_21-45-12_No-00


一方、北湖は水温が低下し、アユが接岸。

西岸の真野、蓬莱、青柳、近江舞子、北小松はアユが多く、ボイルも頻繁に見られるように。

表層i字系のトゥイッチングで数釣りが可能な状況で、2ケタ釣果は余裕の様子。

aaaaaaaaaa

東岸側は南湖同様ウイードが抜けている状態。

また、野洲側、愛知川、犬上川なのどの流入河川から流木などが入ってきているため、走行には十分注意を。

この流木はいずれ南湖に入ってくるので、南湖での走行も注意。避けられるスローな速度を心がけましょう。


というわけで、次回配信は9月30日予定です。