ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワの月下美人シリーズにエステルラインが登場!「月下美人ラインTYPE-E」

_MG_9474

そろそろ秋のハイシーズンインとなるアジング。

アジングでは、かなりライトなリグから、遠投系の重量系リグ、メタルジグなど、様々なリグやルアーが使われることが多いのですが、やはり人気はジグヘッド単体、通称ジグ単の釣り。しかも1g以下の軽量ジグ単攻めが主流となりつつあります。

そんなアンダー1gのジグ単攻めにオススメしたいラインが、エステルライン。

アジングをしない人には聞き慣れないエステルという素材ですが、ポリエステルラインのこと。アジングではPE、フロロ、ナイロン、エステルと、4種類のラインが使用されるのですが、ここ最近愛用者が続出中なのがエステル。

エステルラインは他のどのラインよりも伸びが少ないため感度が高く、水にも馴染みやすい比重なので扱いやすい。ただし、伸びないので、ショックリーダー推奨。

1g以下という軽量リグは扱いが難しく、慣れるまでは何をしているのか分からない…というのがライトゲームの最初の壁になりますが、まずビギナーさんには直結でOKなフロロから入門して、慣れてきたらエステルがオススメ。


操作感もアップするし、何よりバイトを感じて掛けていくアジングにおいては、アジングに必須のエステルラインが、ダイワの月下美人シリーズから満を持して登場!

月下美人ラインTYPE-E

■水中に馴染みやすい比重1.38エステル素材ライン
■低伸度だから感度良好
■水中に溶け込むクリアカラー
■2回に別けて使える100m部にマーキングシール付
■直線性に優れ、糸本来の品質を維持できる平行巻DPLS
■カラー:クリア

出典:ダイワ

月下美人 ライン TYPE-E
強力(lb.) 参考号数 巻糸量(m) メーカー希望
本体価格(円)
JANコード
1 0.2 200 1,700 218740
1.5 0.3 200 1,700 218757
2 0.4 200 1,700 218764
2.5 0.5 200 1,700 218771
※この糸はポンドを基準に作られており、号数基準では作られておりません。従って号数は参考号数になります。

強度よりも操作性を重視した、しなやかさを持つエステルライン。

2017年2月には1.25lb、1.75lbも登場予定とのこと。

fimoのダイワSWチームブログでは、エステル専用リールでも作るかな?

と、あくまで妄想だそうですが、担当のコメントもあったので、期待しましょう!