ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【激飛び&激遅】超ハイプレ対応クローラーベイト「アベンタクローラーRS」がくるゾ!

先日は、「ベルリネッタクローラーが大幅にリニューアル」というトピックをお伝えしましたが、またとびっきりなトピックが、バスフィッシングルアーの人気ブランドIMAKATSU から届きました!

すでにJBトップ50の舞台でもそのプロトモデルが大活躍している、超ハイプレッシャー対応クローラーベイト「アベンタクローラーRS」が、いきなりですがいよいよ登場するようです。

キーワードはずばり「激飛び。」、「激遅。」です。

今江さんのブログで、その斬新すぎる異形が確認できました。


ちなみ「ここ重要!!」と書いてある部分、スマホでピンチアウトして拡大するお手間は取らせませんよw

ココこそが、「アベンタクローラーRS」の最大の特徴。

1文字漏らさす記載しました。

  • ヒートンが緩まない
    ウッドボディの宿命はヒートンを何度も微調整していると穴が広がり緩んでくること。RSはボディに樹脂製ソケットを挿入、ヒートンをソケットにねじ込むことで緩みを防止するシステムを採用。微調整を繰り返しても緩みにくい。
  • 大きなウイング
    オリジナルアベンタより大きなウイングを搭載。
  • 自動起き上がりアクション
    着水時に裏返っても自動的にひっくり返ってくれる。
  • 着水同時に羽根が開く
    着水と同時にウイングが開き、巻き始めと同時にクロールアクションが始まる。
  • 抜群の飛距離
    ウイングを閉じて卵のようになる飛行姿勢のため空気抵抗が少なく、GTより10gも軽いがGT以上に飛ぶ。
  • 強烈な浮力で小魚に見える
    超高浮力ウッドのため、ボディの喫水が非常に高い。そのため水中から見上げれば細長いミノーシェイプに見える。
  • 頭を上げた静止姿勢
    高い浮力と後方ウイングのバランスで、静止姿勢は頭上がり。ロッドアクションでほとんど移動しない振り子式ピクピクが可能。

さらに、こう語られています…。

これぞ究極、ムテキングです。

*着水同時に開く羽根。初動ロスゼロ!

*裏返って着水しても勝手に表返る、自動起き上がりこぼしアクション。

*何度調整してもウィングヒートンが緩まない、
特殊ヒートン強化樹脂ソケット採用。

*GTより10g軽いのに、GT匹敵の飛距離と回転しない抜群の直進性。

*シリーズ最大、デカウィング。

*バルサに匹敵する高浮力なのに丈夫な「桐」WOOD採用。

*ウルトラデッドスロー実現!

ただーし!!、生産効率悪すぎ…少量出荷しか出来ません…

月末、超少量出荷です…。

沢村さんと、小森と、河辺さんに送ったら無くなるかもw。

出典:K.IMAE Top Secret

ちなみにスペック的には、長さ:8㎝、重さ:25g とのこと。

でも、何より気になるのは、少量出荷に「超」が付いてること!

マジか!?