ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【デカバス連発】減水野池を攻略するトランポ水野のデラ巻きメソッドに完全密着!

オカッパリで野池をエンジョイしマクるデラシリーズの最新作となる「デラスピン」と「デラボール」。この2つの巻きモノを駆使したトランポ水野こと水野浩聡氏による実釣動画を先日ルアーニュースで公開した。

シリーズ第4、5弾目となるデラスピンデラボールの特徴は、先日お伝えした通りだが、ではシリーズ内での関係性はどうなの?というのが素朴な疑問だったので、トランポ水野に直接聞いてみた。

_MG_5101

その答えがコチラ。巻きモノジャンルに絞り、ルアーの持つインパクトという順番で並べると、上から順にデラボール、デラブレイク、デラスピン、デラクーという順になる。(※デラバズは表層系のためここでは除外)

意外かもしれないが、インパクトという意味では、一見ナチュラルそうに思えるデラボールが一番強く、球体ボディによる強い水押しがその大きな理由。

また、デラスピンはスピナーベイトながらコンパクトなシルエットで、どちらかというと食わせ要素が強いため、この順番となるのだ。

あとはコレをシチュエーションに応じて使い分けるだけで、実釣動画のようなデラ釣れが体験できてしまうというわけ。動画と併せてルアーローテの参考にしてほしい。