ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ティクト・トミー敦がライトゲーム特化型30mmショートハンドルを開発中

ティクト&トミー敦が斬新なカセットスプールシステム採用のオリジナルスプールを作っているというニュースを先日お伝えしました。

ティクトのトミー敦が開発を推し進める「カセットスプールシステム」が斬新すぎる-最新プロトの撮影に成功!

で、実をいうと、さらにニューアイテムを開発中なんです。それは何かというと…。

30mmのティクトオリジナルショートハンドル。

_MG_7397

ダイワ用のカスタムショートハンドルなんです。

どれぐらいショートなのかというと…。イグジストの1000番台と比較すると…。

_MG_7407

 

_MG_7403

_MG_7400

_MG_7401

こんな感じ。

ノブはより感度を高めるために、デカいベアリングが直接さわれる構造になっています。

ショートハンドルにするとブレーが少なく巻き心地は最高。

あとあえて金属ノブを使うことで、初動が動きすぎないようにしてあるのもマニアックな点。

とにかく発売が楽しみですね!