ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

難攻不落のサヨリパターンを攻略する専用設計!シーバスを魅了するウィークウェーブとは

秋のシーバス攻略において、1つのキーワードとなるサヨリパターン。この季節になると、表層をフラフラと泳ぐ姿を目にする機会にも増えてくる。ただ、このサヨリをメインに捕食しているセレクティブなシーバスはなかなか思うように攻略することができず、難攻不落とまで言われたパターンだ。

このパターンを攻略すべく開発されたサヨリパターン専用設計ルアーがパズデザインから登場する「アルバトロス150FG」だ。

alb

150mmの細身ロングボディには4本のフックを備え、ショートバイトでもフックアップに持ち込むことが可能な捕獲重視の設計。非常に繊細で弱々しいウィークウェーブアクションは、サヨリが水面をスーッと泳ぐ姿をイミテートしている。

レンジは表層から水面直下5cmと非常に浅く、完全に表層を泳ぐサヨリに付くシーバスをターゲットにしたルアーとなっている。

発売は10月中旬頃。今年のサヨリパターンはアルバトロスで決まり。