ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

テリトリー「意識高い系」のロックフィッシュが、大好きなワームカラーって??

この夏、ブレイク中にライトロックゲーム。

ルアーニュースTVでは、ロックフィッシング界のパイオニア的存在である折本さんのオカッパリライトロックゲームの動画の配信が始まっていますが、この動画の中からかなり興味深いネタを1つ紹介しましょう。

2

それは、ワームのカラーについて。

ロックフィッシュは、その種類にもよりますが、根(地形変化)が大好きで、その根に居着く性質があります。

ということは、その根に対する縄張り意識みたいなものがあって、食性でルアーにアタックする場合と、その縄張りへの侵入者を威嚇するためにルアーにアタックする場合があるのでは……と、折本さんは考えているようです。

そして、その高い縄張り意識を利用したカラーが、今年エコギアから発売になったロックフィッシュ用ワーム「キジハタホッグ」にラインナップされいる「フラッシュインパクト(#431 )」というカラーなのです。

▼確かにアカハタや、キジハタ、またカサゴっぽい見た目のカラーですね。

3

実際、このカラーの「キジハタホッグ」をテキサスリグで使用すると、ロックフィッシュたちは自分の縄張り(テリトリー)に入ってきた侵入者だと思っているのか、他のカラーよりもバイトが強かったり、バイトが深かったりすることがかなり多いそうですので、一度お試しを!

また、この動画では、こういったロックフィッシュ生態や釣り方の話題も豊富ですので、ゼヒご覧あれ!