ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【陸っぱりの相棒】大容量すぎるランガンバッグがめっちゃ便利!

限られたタックルで、釣りの幅が制限されがちな陸っぱりを、より快適におこなううえで重要な役割を担うのがバッグの存在

サイズや収納力、使い勝手が、結果として釣果に差異をもたらすと言っても過言ではないだろう。

今回ご紹介するバッグは、そんな陸っぱりアングラーの、かゆいトコロに手が届くSLASHの「ストレージランガンバッグ」。

a_DSC_0426

サイズはW30×D12×H23cmと背中にスッポリ収まるサイズ感。その容量はかなり多く、深さ5~6cm程度のタックルボックスが余裕で2つ入るほど大容量(写真は、VS-3010、RタンクL)。

a_DSC_0427

また、内側や外側にはファスナー付きのポケットがあるので、ワームや小物の収納にも最適。水や汚れに強いフロントカバーにはタモホルダーも装備し、荷物になりやすいランディングネットもコンパクトに収納可能。

また、バッグ上部とサイドはベロクロのため、別売りのポーチやスマホホルダープラスなども装備することができる。

a_DSC_0431

※SLASHテスターの山岸氏も愛用

ランガンが基本となる陸っぱりで、この収納力はかなりありがたい! でも、入るからといって入れすぎると、逆に機動力が落ちるのでご注意を(笑)