ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

70m以上飛距離を出すことも可能な小沼正弥監修の125mmシーバス用ミノー「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S」登場

ダイワから70m以上飛距離を出すことも可能な

小沼正弥監修の125mmシーバス用ミノー「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S」今月7月に登場

オープンエリアにいるシーバスを「誘き寄せて釣る」ことをコンセプトに開発されたハイアピールシンキングミノー。タダ巻きひとつでオープンエリアでも遠くから魚を誘き寄せる。しかも水平姿勢で泳ぐためスレた活性の低い居着きシーバスにも口を使わせる。「ショアラインシャイナーZセットアッパー125SDR」譲りの空気抵抗を抑えたボディ形状と、「ぶっ飛びサイレントウエイトオシレートシステムPLUS」との相乗効果で、Max73.5m(当社テスト)という驚きの飛距離を生み出す。

特筆すべきは、オープンエリアで魚を寄せるための強い水押しを生む『フットボール型広角ワイドリップ』。キレキレのワイドウォブンロールアクションは、激濁りやサラシの中でも1サイズ上のミノーに匹敵するアピール力で魚を誘き寄せる。しかもリトリーブスピードをアップさせるとボディ全体で受けた水流を逃がしながら、さらに増幅した「ワイルドウォブンロールアクション」に変化。また流れの変化にルアーが侵入すると自動的にバランスを崩し横方向へスライドし、『喰わせの間』をルアーが勝手に演出することで昼夜問わずシーバスをバイトさせることが可能。イメージは、流れの筋にルアーが侵入するとリトリーブ抵抗が一瞬だけ軽くなり、スッコンと抜けた感触がリールに伝わる。このときにルアーが勝手にバランスを崩し「食わせの間」を自動的に演出。誰でも簡単にシーバスの捕食スイッチ入れることができる。

出典:ダイワ

 

タダ巻きだけで自動的にチドリアクションを発生させて「喰わせの間」を演出するフットボール型広角ワイドリップ。

出典:ダイワ

 

シーバスにフッキングしやすい3フックシステムを採用したことで弱々しい触れるようなショートバイトでもガッチリと掛かってバラシも軽減。

出典:ダイワ

 

飛距離の秘密はボディ形状と「サイレントウエイトオシレートシステムPLUS」+「HGS(重心保持システム)」と呼ばれる内部構造のおかげ!

出典:ダイワ

 

 

出典:ダイワ