ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

世界記録のブラックバス捕獲を夢見る呉行修さんが使っているブツは80cm約4kgの巨大ルアー!?

取材先の奈良県池原ダムで想定外の衝撃ネタに遭遇!
何があったのか?というと、1mもありそうな超巨大なルアー的なモノをキャスト(素手でもキャスト)するアングラーと遭遇したのだ。

そのアングラーに近寄ってみると、何と呉行修さんでした。

呉さんのブログ GO SIGN  http://ameblo.jp/go-jb/

呉(ご)さんといえば琵琶湖と池原ダムで世界記録のバスを狙っている人として有名! 話を聞けば この春は池原ダムで記録魚を求めてすでに30日以上通っているとのこと。

その記録魚を狙うために使っているのが超巨大なブツだったのでした!

IMG_5645

そのブツはあの栗田学さん作だそう。

名前は800ZS(はっぴゃくぜっとえす)。
800とはサイズで800mm(ちなみに重さは約4㌔)。

ZSとは全員集合とのこと。全員集合とは小さいバスから大きいバスまで全員集まって!との意味からくるそうな。
実際、20センチからロクマルまでキョーレツに集まってくるみたい。

 

実際の映像はこちら

 

呉さんはこの800ZSをおとり(ティーザー)として使って、スポットを探して釣るという作戦で記録魚を狙っているとのこと!! それにしてもインパクトありスギです。