ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ギル型ルアーの新しい方向性!?】「小南ギルポップ」はギル型の超進化系? あるいはもう完全な新ジャンル??

バスフィッシング用ルアーの世界では「ブルーギル型ルアー」が、もう単なる流行の線を超えて完全なスタンダートとなってきている感がありますね。

そんな中、IMAKATSUでも、琵琶湖プロガイドの小南悠プロが「小南ギルポップ」というギル型ルアーを発売に向けてテスト中とのことです。

このルアー、そのネーミングと今までギル型ルアーのイメージからすると「お! リアル系ギル型ビッグベイトでポッパーなんですね」と思ってしまうのですが、実際はそんなモノではないようですよ!

2

基本的に「小南ギルポップ」は浮上アクションでデカバスを狂わせる今までに無い新ジャンル「ポッパージャークベイト」だと言うことを覚えておいてくださいね。

凄いの作るから楽しみに待っていてください!!

出典:琵琶湖プロガイド 小南 悠のブログ

なぬぅ、ポッパーと言いながら、浮上ですと??

新ジャンル「ポッパージャークベイト」ですと??

ということは、ダイブするの? ギル型のジャークベイトなの??

1

イメージが湧くような、湧かないような…妄想(勝手な)で脳内がイイ具合にゴニョゴニョしてきました………。

もう、気になって気になって仕方ないですね。しかも、デカいのばっか釣りマクりだし……

というわけで、この大注目の「ギル型超進化系!?」、「ギル系新ジャンル!?」の続報が入り次第、お届けしたいと思います。