ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖はこう釣ろう!【琵琶湖リサーチまとめ(6月10日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。


まずは最新の藻刈り情報。

2016-03-24.Still002

ずっと実施されている藻刈り。エリアは唐崎~自衛隊沖、柳ケ崎~ディープホールそして、近江大橋まで延びている状況。この周辺は濁りが入っているので注意を。

10日現在、水温22度、水位マイナス15cm、放水量80t/s

2016-03-24.Still003

梅雨入りしてからはトップウォーターが絶好調に。SKポップグランデなど、ポッパーゲームが楽しめている模様。

 

2016-03-24.Still004

釣れている場所は木ノ浜、赤野井、下物など東岸のインサイド。その他木ノ浜の浚渫の上、同じく下物の浚渫の上などが好調。

2016-03-24.Still005

ただし、放水量が増加傾向となる週末は、立っていたウイードも倒れてしまうため、トップウォーターの釣果が落ちそうな予想も。

その他釣れているのは、ローライト時のフローティングミノー、風が拭いたら沖のエビモパッチでキャロ、ヘビダンなど。

全体的な傾向としては、メインチャンネルを中心としたウイードエッジのアウトサイドをライトリグで狙うのが手堅い状況。

放水量次第ではあるが、週末にトップウォータで狙いたい人は、放水量の影響が少ない岬地形の内側をしっかりと狙うのがオススメ。

というわけで、次回は6月17日更新予定です。