ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ダイワ・マグシールド100万人の証し 大感謝キャンペーン

ダイワのリールの防水・耐久テクノロジー・マグシールド。

スピニングリールの革新ともいえる技術で、軽くスムーズな回転はそのままに、リール本体内部の防水に成功。

内部のギヤが海水による塩ガミやホコリから解放され、トラブルレスのリールに。

しかし、内部が防水?どんな仕組みになっているのでしょうか?


この防水はゼロフリクション防水と呼ばれ、マグネットの磁力でコントロールされたオイル膜により、摩擦抵抗ゼロの防水が可能になっているそう。

これはアメリカ宇宙開発局NASAが開発した特殊液体マテリアルを利用。このマテリアルは酸化鉄(マグネタイト)を超微粒子化し、さらにその表面を界面活性剤で処理…というと難しくなりますが、要するに、マグネットの磁力で液体の被膜を作り、液体の侵入を液体で防ぐ。これに成功したのです。もっと詳しく知りたい人は特設サイトを参照。

この防水方式のことをマグシールドというのですが、その仕組みはダイワHPの特設サイトより抜粋。

マグシールドの仕組みはこうだ。ボディ側に搭載された特殊形状のマグネットとローター軸部に取り付けられた磁性体との間に微小な隙間を設け、その隙間の径方向(回転軸に対し直角方向)に循環型の磁束線を張り巡らせる。その磁束線が張り巡らされたボディとローターとの隙間にマグオイルを注入し形成された油膜でボディ内部と外部を遮断するのだ。これによってリールが潮を被ったり、ラインや指先を伝わり海水が浸入しようとしても、ボディとローターの隙間が強固なマグオイルの膜で防御され、海水をシャットアウト。ボディ内部に海水が浸入しないから、内部はいつもフレッシュで初期の軽く滑らかな回転性能が長く続く。

出典:ダイワ

この技術はリールの最重要パーツであるボールベアリングにも採用。

いつまでも滑らかな回転を実現。その効果を実感できる革新的技術なのだ。


マグシールドの説明が長くなってしまいましたが、本題に。

そのマグシールドを搭載さいたリールの累計出荷台数100万を記念して、キャンペーンを実施。

出典:ダイワ

6月10日(金)から7月3日(日)のキャンペーン期間中、金、土、日の毎週末に、誰でも参加ができるデジタルスクラッチくじを実施!

プレゼントは、マグシールドの性能にちなんだ耐久賞と防水賞、滑らか賞、マグシールド賞を用意。

出典:ダイワ
出典:ダイワ
出典:ダイワ
出典:ダイワ

キャンペーン参加方法は後日発表となっていますが、要チェックですね!

https://daiwa-scratch.com/