ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【まもなく登場!?】青木大介のI字系ワーム「ディッシュワーム」の釣れマクれそう感がハンパないゾ!

昨今のバスフィッシングトーナメントにおいて「最強」といっても過言ではないほどの戦績を叩き出しマクっている青木大介プロがプロデュースしたワームが、ゲーリーインターナショナルからまもなく登場予定

その名も「3″D-SHU WORM(ディッシュワーム)」だ。

1

 このワーム、およそ3年前にファーストプロトがあがり、そこから入念に入念にテストされてきたとのこと。

コンセプトとしては、超ナーバスなバスを反応させるテクである、表層レンジでのノーシンカーワームのノーアクションスロー引き、いわゆる「I(アイ)字引き」での使用を前提に開発されたよう。

マテリアルは、水に入れたら生き物的なシズル感が出マクる強烈な集魚力&食わせ力を持つ「ゲーリーマテリアル」の「ソルティ&ノンソルティラミネート」タイプ。つまり、高比重でぶっ飛び、スイム姿勢が安定し、なおかつI字引きがやりやすい仕様となっている。

このボディデザインからすると、飛距離も相当出そうだし、ピンテールもイヤラシいし、頭部の凹みで水をしっかり掴みそうだし、超釣れそう感が滲み出てしまっている。

スペックは、長さ:3インチ、重さ:2.3g

リリースはまもなくということで、楽しみで眠れない日々が続きそうだ。