ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ド注目なドデカバス用ワーム】「グリスクローラーFT」がスミスから登場!

琵琶湖プロガイド集団 Grit Designとスミスの対デカバス用タックル開発ジョイントプロジェクトである「グリッドデザイン」から、デカバスに完全に照準を絞ったストレートワーム「グリスクローラーFT(6.3インチ)」が登場する。

出典:スミス

一般的にストレートワームというと釣れるサイズを選びづらいのだが、このグリスクローラーFTは、以下の特長からデカバスを選んで獲れるストレートワームとなっているそう。
●フィッシュテール
グリスクローラーFTの「FT」はフィッシュテールの意味。この独特のテールがデカバスが気になってしょーがない絶妙な波動を出すのだ。

出典:スミス

 

●後方重心ボディテーパー
下のイラストのように、頭部は楕円、中央部は真円、テール部付近にかけて楕円という独特のボディテーパーで、テール側にいくに従いボリュームがあるのでしっかりと水を押し、強い波動を出すことができる。また頭部、テール付近が楕円なので曲がりやすくなっているぞ。

出典:スミス

 

●4方向のガイドライン
フックセットの目安となるガイドラインを4方向に設置されているので、フックセットがむちゃくちゃラクなうえに、美しく、素早くリグれる。さらに狙ったアクションをいつでも出しやすいのも嬉しいところだ。

 

●高比重マテリアル&エビフレーバー
ノーシンカーでも使いやすいソルトイン高比重マテリアルを採用。ソルトに加え高濃度エビフレーバーをブレンドしてあるので、バスの味覚にも訴えかけマクるぞ。

 

ストレートワームということでかなり使いドコロが多いのだが、スミス・オフィシャルサイトによるとチャターベイト系のトレーラーにすると超素晴らしいとのこと。

「グリスクローラーFT」は、リギングバランスとアクションレスポンスを追求したデザイン。そして、タックルやリグを選ばない汎用性を備えており、オフセットフック使用のノーシンカーリグでは水平フォール、ジカリグやテキサスリグでは後方にボリュームを持たせたテーパーが水押しと振動を発生。チャターベイトのトレーラーとしても相性抜群です。

出典:スミス

ちなみにグリスクローラーFTの開発にはアドバイザリースタッフとして、リバティなどデカバス用ワームを世に送りだしている田井敬次郎氏も加わっているとのこと。

気になる希望小売価格は、¥780+税(6本入)で、5月末に登場予定。

アフターからアーリーサマーパターンとなるバスフィッシングシーンでは、今すぐにでも手に入れてキャストしたいアイテムといえる。

登場が待ち遠しくて仕方ないワームなのだ。