ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【常識を覆す新形状】三角形のダウンショットシンカーってどゆこと?

ダウンショットのウエイトとして用いるシンカーには、丸いモノや棒状のモノ、ドロップ型のモノなど様々な形状が存在する。その形にはボトム感知力を高めるためや、根掛かりを回避するためなど形状に大きな意味を持つモノがあるが、そんなシンカーに新たなスターが誕生しそうな予感。

現在、リューギで開発中の「DSデルタ」&「DSヘビーデルタ」は、従来の常識を覆す、新たな形状のダウンショットシンカーだ。

製品名から分かる通り、このシンカーは三角形というこれまでにはなかった形状をしている。その目的は、ボトムで不用意に転がってスタックしないようにするためだ。

丸形は転がるけど、三角形なら転がらない! というシンプルだけど見逃してしまいそうな細やかなアイデアと工夫が詰め込まれたシンカーになっている模様!

13133272_1018616831548697_7144218771312015360_n

出典:リューギFacebook

「ここまでは攻めてこないだろう」と余裕をかますブラックちゃんも、このシンカーが登場した暁には釣り放題になるかもね♪