ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

1万円以下で買える「超使えるエギングロッド」セレクト

2

アオリイカが各地でけっこう釣れ始めましたね。エギングが楽しい季節の到来です。

これから初夏までは中〜大型のアオリイカを狙ってエギングが楽しめる最盛期といえます。

エギングを始めてみるのにもよい時期ですね。

新しい釣りをはじめるとなると、やっぱり専用ロッドが欲しいところ。

そこで、ここでは1万円以下で買える「超使えるエギングロッド」を紹介したいと思います。


紹介するのは、高コスパ系ロッドの代名詞的メーカー、メジャークラフトのファーストキャスト・シリーズです。

ファーストキャスト エギングモデル

▼コンセプトは以下の通り。

「ルアーゲームの基本を徹底的に追及した
ソルトウォーターの基軸ロッド」
ルアーロッド専門メーカーとして日本のルアーロッドの世界を変化させ続けたメジャークラフトが、今までの経験と技術を惜しみなく注入して作り上げた「ファーストキャスト」。誰もが手軽に楽しくルアーフィッシングを楽しめる「心地よい使用感」をコンセプトに、徹底的に無駄を省き、中弾性カーボンをメインマテリアルに設計したブランク性能は、初心者でも扱いやすいのが特徴です。もちろん魚とのファイト時には、しなやかなブランクが魚を浮かせるパワーを兼ね備えているので、これからルアーフィッシングを始めようとする方はもちろん、中上級者のセカンドロッドとしてもオススメです。

出典:メジャークラフト公式サイト

 

ファーストキャスト・シリーズのエギングモデルは5機種がラインナップされていますが、中でもオススメなのは超オールマイティなモデル、FCS-862Eです。

このロッド、2.5~3.5号のエギがかなり操りやすく、ロッド長とテーパーを活かして遠投性にもすぐれおり、エギングにおけるあらゆる場面でまさにオールラウンドに使いやすいモデルとなっています。

また、10ー20g程度のルアー(リグ)がかなり使いやすので、シーバスゲームやチヌゲーム、ライトロックゲーム、小型の青物を狙うショアジギング、天ビン系リグやキャロライナリグでのチョイ投げ、話題のハゼゲームにも完全流用が可能です。

5,000円台で買えるお店もあるので、かなりおすすめです。

というか、もうオドロキの高コスパですね。

▼ヒロセマンによる解説もどうぞ。どこでコストを抑えているのかも分かりますよ。