ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

今週の琵琶湖はこう釣ろう!【琵琶湖リサーチまとめ(4月22日収録分)】

本サイトの動画チャンネル、Youtube「ルアーニュースTVチャンネル」の人気コンテンツ「琵琶湖リサーチTV」はご存知でしょうか。

このコンテンツ、分析大好き系琵琶湖プロガイド・平村尚也氏がその時の琵琶湖の状況報告と見通しを解説してくれるチョ~便利な動画なのですが、最新収録分が公開となりましたので内容をかいつまんでお届けします。

2

17日(日)、19日(火)が大荒れの天候となり、濁りが広がり、クランクベイト、バイブレーションでのパターンが好調に。

3

水温17度、水位+3cm 放水量70t/s(※4月22日時点)

ポストスポーンのバスも増えてきていて、半プリのメスが釣れはじめた。

ウイードのないハードボトムなどにジグヘッドリグを置いておくと、オスが体当たりしてくるようなアタリ増えてきている。

 

5

南湖のメインチャンネル付近(木ノ浜、赤野井湾沖、カネカ沖、下物)でのスイムジグのパターンは相変わらず好調。

インサイド側(烏丸半島南側、葉山川河口付近、北山田)ではバイブレーションでポロポロ釣れている。

20日(水)、21日(木)に、井筒、唐崎で藻刈りがあった。

続いて六本柱西ー自衛隊沖で藻刈りが行われそう。

フサモが急激に伸び出している。特に下物ハンプ周辺やディープホール周辺はかなり繁茂し始めた。

4

状況を踏まえた有望なパターンは、「南エリアはキャロライナリグ、ジグヘッドリグ、ライトテキサスリグでのアプタースポーン狙い」、北エリアはスイムジグ、バイブレーション、クランクベイトでのプリスポーン狙い」。
次回の更新は4月29日(金)の予定です。