ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャクソンのバス釣りランディングネット「スーパートリックスターネット」をエグシュンが動画解説

ショアのソルトゲームでは当たり前、そして今や陸っぱりバサーの定番にもなりつつある、ランディングネット。

フィネスラインで挑むフィールドや、足場が高い場所や不安定な場所にはマストで、

せっかくのデカバスを掛けてもランディング直前にあ~あ…とならないように、携帯しておきたいですよね。

そんなバス専用ランディングネットとして、

大人気のジャクソン「トリックスターネット」が新しくなりました!

エグシュンこと江口俊介さんプロデュース

「スーパートリックスターネット」

まずは動画をどうそ!

振り出しも仕舞いこみもチョ~スムーズ!そして強度もUP!

フレームも丸型からさらにすくいやすいオーバル型にチェンジ。

激しいヤブ漕ぎにも対応するカラビナも追加され、完全陸っぱり仕様に!

フレームサイズは36×30cm、2.8mと3.8mの2サイズの展開。

カラーはパープル、ゴールド、ブルーの3色。価格は2.8mが13500円(税別)、3.8mが14500円(税別)。