ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ウワサの「ESOワングランプリ」、今週末開催!

ショアジギングの定番ゲスト(外道)のESOことエソ。

「ゴン!」という心地よいアタリ、しかしあげてくると

「エソか…」と私も何度もつぶやいたことがあります。

そんなSWゲームの定番ゲストのエソをメインターゲットとして狙うトーナメント

「エソワングランプリ」が今年も開催されます!

エソワンチラシ20163

レギュレーションはショアからルアーで釣りあげたエソ5尾の総重量(他魚の部もあり)。

エソ5尾って…

ゲストの時は連発して「なんでなやねん!」ってなりますが、

それを敢えてメインに狙う…かなりテクニカル。

ちなみに昨年の優勝者は5尾で2214g、上位入賞のうち8名がリミットを揃えるハイレベルっぷり。

 

実はこのエソワングランプリ、今年で6回目!

昨年2015年は過去最多150名の参加があったそうです。

トーナメントの様子をまとめた「ESO1 press」、かなり本格的です。ぜひご一読ください。

eso1gp2015

 

そして、公式HPの要項の【目的】と【参加資格】が面白すぎる!

ESO1グランプリ2016要項

【目的】
B級どころか、C、D級ターゲットとして、釣り上げられても無残に捨てさられるエソの地位を向上し、メジャーターゲットに昇格させる。

【日時と場所】
2016年4月10日(日)中潮、午前5時から和歌山県日高郡美浜町の煙樹ヶ浜浜の大会本部で受付開始。午前5時30分から開会式。以後、正午までに大会本部に戻り、そのままウェイイン。午後1時から表彰式。表彰式後、会場周辺の清掃活動を行います。

【募集締め切り】
3月31日(木)

【参加資格】
洒落が分かり、エソを愛してやまない博愛主義者。

出典:エソワンGP公式HP

 

そんなアツ~いトーナメント・エソワングランプリ、今週末の4月10日(日)に和歌山県日高郡美浜町の煙樹ケ浜を大会本部にして開催されます。

参加募集はすでに締め切られていますが、我れこそは!というアングラーはぜひ、来年に向けてエソ釣りの腕を磨いてみてはいかがでしょうか?

私も腕を磨いて、来年こそは参加します(断言)