ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

赤松健が陸っぱりで最も多用しているというハートランド2018年モデル【6101MRB-18】を生解説

オカッパリバス釣りファンから厚い支持を受けているダイワのハートランドロッド!

2018年もハートランドからNEWロッドがいくつか出るんだけど、今回はオカッパリの超バーサタイルロッドとして登場するハートランド・6101MRB-18をご紹介!

 

ちなみにこのロッドについて、あの村上晴彦の一番弟子として知られる赤松 健さんに動画で語ってもらいました!

ダイワ公式ハートランド詳細
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags_b/index.html

 

ちなみに、赤松さんはこのロッドが、昨年を含め、自身の釣行では最も多用しているロッドとのこと!

なぜそんなお気に入りなのか?というと超バーサタイルでこのロッド1本でいろんなルアーを使ってオカッパリすることができるからとのこと。
選択するリール、ラインによっては、ベイトフィネスな釣りからスイムベイトなどのパワー系な釣りまでもこなしてくれるそうな!

例えばベイトフィネスリールを載せればティップが仕事をしてくれてベイトフィネス攻めができる!

スティーズAとかノーマルサイズのリールを乗せて14Lbとか16Lbとかを合わせればパワフル系なベイトの釣り、例えば20gぐらいのスイムベイトの釣りまでできるそうな!

 

 

なおこれができるのは、ティップが柔らかく、ベリーからバットにかけて、いい感じのパワー設定になっているからとのこと!

  

オカッパリファンでロッド1本で色々したい人にはオススメかも!

1 / 2
次へ