ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ガンクラフト2018年新製品ルアーとアイテムを一挙紹介

フィッシングショー大阪のガンクラフトブースではジョイクログランデのデカさにビビりましたね!

 

 

 

さて、フィッシングショー大阪のガンクラフトブースで、平岩社長、吉田撃さん、大仲正樹さんの3人にガンクラフト2018年の新製品を動画で紹介してもらいました!

さらに詳しく!紹介していきますね

 

ジョインテッドクロー128

平岩社長いわく「ジョイクロシリーズの中で一番、止めてても食うモデル!完全にエサ!」というのが、2018年登場予定のジョイクロシリーズの最小サイズとなる「鮎邪ジョインテッドクロー128」。

ちなみに128には、これまでのジョイクロにはない、タングステンウェイト仕様も作ろうかな⁉とのこと。

タングステンウエイト仕様だと超ファーストシンキングに!

平岩社長いわくキャストして一気にボトムまで沈めて、そこから一気に水面まで上げてきて小魚が逃げ惑う様子を演出できたりするなど、新しい使い方ができたりする!とのこと

128の発売は5月ゴールデンウィークまでに店頭で手にとってもらえるようにしたいとのことでした。

 

左からジョイクロ178、ジョイクロ128、ジョイクロ148

1 / 5
次へ