ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ジャッカルとDSTYLEの共同開発ルアー第2弾「クロールアップ」を青木大介が動画解説

 

ジャパンフィッシングショーの会場で初お目見えとなったジャッカルとDSTYLEの共同開発ルアー第2弾!

その模様は速報ニュースでお伝えしました!

ジャッカルとDSTYLEの共同開発ルアー第2弾はクランク!発表会動画が公開スタートしたよ

 

その後、青木大介さんへ動画取材をさせていただき、細かいことが分かりましたので、お伝えしますね!

まず、その名ですが…。

 

クロールアップ

クロールアップという仮称が付けられていました。

さて共同開発第2弾のクロールアップですが…。

基本的には小型のクランクで1.2mぐらいまでが守備範囲の、シャロ―からミディアムランナークランクベイト。

青木さんが目指したのは、よりカバーやボトムなどにコンタクトし続けるクランク!

というのも経験的にクランクは、何かモノに当てた瞬間にバイトすることが非常に多いからとのこと。

なので、何かにコンタクトした時に、とんだり、ヒラを打ってかわすクランクではなく…、とにかく、よりモノに絡み、ボトムやモノに、はいつくばり続けるようなクランクを開発したいという思いが強かったそうな!

ちなみに仮称のルアー名となっているクロールっていうのは「這(は)う」っていう意味があるのも、そんなことから!

 

ジャッカルとDSTYLEの共同開発ルアー第2弾「クロールアップ」を生イジリ!

実物を触れました!

次ページでは青木さん本人によるクロールアップ解説動画を公開!
1 / 2
次へ