ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【スタッガーワイドホグ】スタッガーシリーズにもう1つのNEWベーシックワームが登場予定【HIDEUP吉田秀雄】

  1. 吉田秀雄さんのメーカー「HIDEUPハイドアップ」。

 

ハイドアップといえばスタッガーシリーズが有名ですよね。

ちなみにスタッガーシリーズを紹介しておくと、以下のようにベースとして3種があります。

スタッガーオリジナル(8サイズあり)

 

スタッガーワイド(7サイズあり)

 

スタッガーワイドツインテール(6サイズあり)

 

ちなみにこの3種のスタッガーシリーズというのは、吉田さんいわく実はそれぞれ、あるバスの主食となっているエサとして以下のように分類しているとのこと。

 

オリジナルのスタッガーは小魚!

 

 

スタッガーワイドはブルーギル!

 

スタッガーワイドツインテールはカエル、ザリガニ!

 

そんな中、もう1つ一般的なバスの主食として広く知られるモノがありますよね。

それはエビ!

吉田秀雄さんは、そんなエビをイメージできるモノ、エビをイメージした使い方ができる新たなワームを開発していたんです。その新作ワームの名は…。

スタッガーワイドホグ

 

このスタッガーワイドホグは、スタッガーワイド系に共通する偏平ボディに独特なホッグ系パーツがデザインされた新型のスタッガーシリーズ。

 

このスタッガーワイドホグについては吉田秀雄さんご本人にも動画で解説いただきました!

 

スタッガーワイド系はヨコから見ると、薄っぺらく見えづらく、上下から見ると、幅広ボディで大きく見えるのが特長。

 

吉田さん的には、バスは見えたり隠れたりするモノに興味を示す傾向を示すことを意識して釣りをすることが多く、スタッガーワイド系は、ストラクチャーがなくても縦横の見え方で、大きく見えたり小さく見えたりするので、バスにスイッチを入れやすいという…。

1 / 2
次へ