ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

新提言「フォールタイラバ」を実現するリール炎月プレミアムに注目

Reprinted Source:TSURISOKU

2018年のシマノはNEWステラの登場が発表され、話題となっています。姉妹サイトのルアーニュースRでも「速報」として取り上げました。詳細はさらに追って紹介する予定です。

[速報]さらに進化したシマノ最高峰リール「NEWステラ」が2018年に登場!

そんなシマノですが、ほかにもたくさんあっと驚くニューアイテムが続々公開されていく予定です。「炎月プレミアム」も個人的には気になりマクりなアイテム。

出典:シマノ

発想が独特。というより、「そうなんだよね」、「そうしてほしかった」というアングラーの思いが形となって表現されたリールなのではないでしょうか。

フォールタイラバ

シマノが新しく提唱するのは「フォールタイラバ」というスタイル。

超ザックリいうと、タイラバにおけるフォール中のアタリも取って釣ってしまいましょうというテーマです。巻きの釣りのイメージのあるタイラバですが、実際にタイラバをやったことのある人なら「フォール中のアタリ」って意外と多くあったりするものだと思います。

出典:シマノ

そんなフォールを、意図的に演出し、そしてフォールで釣るためのリールといえます。

これまでのタイラバでは、フォール中にアタックしていると分かっていても、そのフォールを演出するために、例えばサミングなどでフォールスピードを調整してきました。ところがどっこい、これを人力で正確に調整するのは至難の業(というかほぼムリかも)。

そんなワケで、「それならリールにフォールスピードを調整する機能を組み込んじゃえばいい」という至極シンプルで、だけどこれまでになかった機能が付いたワケです。

革命的な「フォールレバー」

そのフォールをコントロールする司令部が「フォールレバー」。これが優れ物で、このレバーを動かすだけで、ブレーキの強弱を変えることができ、つまりはフォールスピードを調整できるのです。

出典:シマノ

さらにはデジタルカウンターにはフォールスピードが数字で表示されます。目で見て正確なフォール速度を調整できるわけで、アタってくる速度を一度つかめば再現性高く、釣れているパターンにハメることもできそうです。

出典:シマノ 赤線で囲われているのがフォールスピード、その右側は水深を表す。NEW LEDバックライトで暗い時でも安心

ちなみに、ベイトタックル使用のイカメタルにもアリじゃんって思っていたら、メタルスッテゲームにもバッチリ的なことが、しっかりとアイテム紹介ページに書かれていました(笑)。

また、レバーは握っている手で操作できる形状となっているのもうれしいところ。

レベルワインドはスプールと連動しているので、常にラインの放出が真っ直ぐになり、スムーズなフォールを演出可能。これは掛かってからのファイトでもアドバンテージで、滑らかにドラグが作動してファイトを助けてくれるハズ。

出典:シマノ

セオリーである巻き(上げ)と合わせて、フォールでもマダイを誘えるとあって、従来の2倍誘えるフォールタイラバ。その強力な相棒となること間違いナシなリールに大注目ですね。

マイクロモジュールギア、X-シップ、HAGANEボディ、エキサイティングドラグサウンドなどなど、シマノ産最新テクノロジーもふんだんに盛り込まれたNEWモデル。まさにプレミアムなリールとなっていますよ。

150HG、PGは2018年の3月、151HG、PGは4月発売予定ということで、一般的にマダイの調子がよい時期に間に合いそうなのもグッド。

シマノサイトにフォールタイラバ動画もアップされており、興味深い。今回は炎月プレミアムを紹介しましたが、フォールタイラバのマストアイテムともいえるロッド「炎月リミテッド」や、この釣りに特化した専用タイラバ「炎月フラットバクバク」も登場します、要チェックです。