ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【キレッキレの豆メタル】イマカツ「ソルティー”マッハ”ソニック」の「3.5g」がキテる! 冬のタフコン打開はコレで決まりかも!!

冬のバスフィッシングの定番&必釣テクといえば、メタルバイブレーションによるリアクションバイト狙いなのですね。

いろいろとメタルバイブレーションが発売されているのですが、ここでは今、注目のメタルバイブレーションを紹介します。

バスフィッシングルアーの人気ブランド「IMAKATSU(イマカツ)」から新登場の「ソルティー”マッハ”ソニック3.5g」です。

「ソルティー”マッハ”ソニック」は、ボディ素材に超軽量高強度金属「チタン」プレートを採用。わずかなショートリフトにも俊敏に反応する驚異的な立ち上がりの速さと、まさにマッハなハイピッチ振動を実現。

独特のミノーシェイプデザインとハイレスポンス&ハイピッチバイブレーションということで、通常のメタルバイブとは違ったシルエット&波動で魚にアピールするため、ハイプレッシャー下でも釣れると、愛用者が多いメタルバイブです。

そして今回新登場したのはミニマムサイズの「3.5g」。ボディサイズは50mm。
この大きさ(小ささ)で、マッハなハイピッチバイブレーションということで、かなりの低活性なバスですら思わず反応してしまうこと請け合いですね。

ちなみ、ラインアイが3つ用意されているのですが、使い分けは、前(顔側)が振動幅大きめで浮き上がりやすい。後ろ(お尻側)が振動幅少なめで浮き上がりにくい。真ん中がその中間というイメージ。

可変アクションアイ、3ホールアイを装備。
①振動幅が大きく、キックバックのように素早く浮き上がるのでハイリフトに向いています。
②巻きとリフトアップのバランス重視の基本位置となります。
③最も振動幅がタイトになり、浮き上がりにくくなるのでボトム付近での巻きやショートリフトに向いています。

出典:イマカツ

ソルティーという名を冠してるだけあって、ライトソルトゲームでの活躍も期待できますよ。