ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ロングワーム【バス釣り】おすすめ5選!  長くて集魚力は大きいけど波動はナチュラル!

何インチからロングワーム?

IMG_5768

長さ的にどれぐらい以上のモノがロングワームになるのか? は特に決まってはいないんだけど、一般的には9インチもしくは10インチ以上の長いレングスのモノがロングワームと呼ばれています。※7インチ前後以上をロングワームという人もけっこういます! 形に関しては、現在ロングワームとして人気のあるのは、ほとんどがストレートワーム形状になっています。

 

ロングワームが効く理由は?

ロングワームが効く理由は諸説ありますが、やはりバスにとってそのデカさというのはインパクトがあるようで、食う食わない以前に、非常に興味がソソられるようです。
そしてロングワームはその長さとは裏腹に、細く、波動的にナチュラルなモノが多く、興味を持って近づいて、それほど違和感のない波動なので、口を使う(口を使って確かめる)というケースが多いように思います。

シーケンス 01.Still095

以前、菊元俊文さんの実釣ロケに行った時のこと。それまで、バスの姿はチラホラ見かけるほどだったのに、ボウワーム12インチを投入した途端、恐ろしいまでの数のデカバスがボウワームに寄ってきたのでした!ちなみにここに映ってるバスはほぼすべて45cmUP!ありえない光景でした!

 

またそのシルエットがウナギやウナギの稚魚そのもので、食性で食べる!という面もあるようです!

今回はそんなロングワームでおすすめのモノ5つを紹介します!

 

 

ボウワーム12インチ【エバーグリーン】

菊元俊文デザインのボウワームのデカバージョンで、ノーマルタイプと高浮力タイプの2種類あり。バルキーながら太すぎないデザイン、水噛みのイイ前後逆リブ構造が特長で、着底後の倒れ込みアクションと微振動でデカバスのバイトトリガーを引いてくれます。ちなみにソルト、ガーリック、シュリンプのスペシャルフォーミュラ配合でバイトしたバスがなかなかワームを離さないのも特長。

シーケンス 01.Still093

サイズ 入り数 税別価格
12inch、12inch高浮力 4本 950円

 

12インチカラーバリエ

12インチ高浮力カラーバリエ

関連情報

【JBトップ50第3戦・続報】「ウナギリグ」? 優勝・小林選手のウイニングルアーは??

出典:YouTube EverGreenFishingチャンネル

出典:YouTube EverGreenFishingチャンネル

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

 

イールクローラー10インチ【イマカツ】

あの馬淵利治さんのこだわりを詰め込んで開発されたのがイールクローラー。
ウナギの稚魚のシェイプをモチーフにバスが好む細身でシンプルなストレートシルエットでデザインされたモノ。ちなみにこのイールクローラーは通称・ウナジュウと呼ばれています。

馬淵さんが特にこだわったのが独特の張り感のあるボディ素材と、極薄のうなぎのヒレ! これを表現することで「釣れる振動」が発生するそうな!

成型バリのような極薄のうなぎのヒレが、イールクローラーのキモです。ここから生まれる微振動がバスを誘います。

eel Crawler イールクローラー
出典:イマカツ公式イールクローラー詳細ページ

サイズ 入り数
10inch 3本

 

カラーバリエ


出典:イマカツ公式イールクローラー詳細ページ

1 / 2
次へ