ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サンカクティーサン【ノリーズ】伊藤巧の初プロデュースワームを詳しく紹介

年内発売が予定されている注目のワームがあります!
それは…。

ノリーズ・「サンカクティーサン」

「サンカクティーサン」は伊藤さん自身が、さかのぼること3年ほど前から作り込み、完成させたモノで、伊藤巧さん初のプロデュースワームとなります!

サンカクティーサンという名前にもある通り、三つ又でT字デザインの特殊ボディ形状が最大の特長になっています。

カバーに引っ掛けてシェイクして使うのが基本
このサンカクティーサンは、基本はカバーに引っ掛けてシェイクして使うのが基本。

ちょっと特殊なリグセッティングについて!

その場合、リグセッティングが重要で、重めのネイルシンカー、オフセットフックを使った以下のようなネコリグがオススメなモノとなっています。
基本セッティングは3.5gのネイルシンカーで、フックはインフィニの#1/0が◎

三つ又に分かれた3つのパーツが全方向でアクション!

で、このリグですが、フックをセットしている部分、ネイルシンカーを挿入している部分、そしてテールという3つのパーツに分かれるんですが、シェイクすると、その3つの動きはシンクロすることなく、各パーツそれぞれ別の波動を発生し続けるんです。
フックが付いている部分は上下動しながら首を振るようにアクション!

シンカーを挿入しているトコロは下に下に動く感じ!

で何もついていないテール部分は、艶めかしく動くんです!

曲げてパッケージされているのは実は意図的!

ちなみにパッケージ状態ではフックをセットする部分が曲がって入っているとのことなんですが、これは意図的なモノのよう。
アクション性能を高めるために曲げてあるそうです!

全体的にはアピール強め! ただ、テールのトンガリをカットすればアピールを落とすこともできる

さて、全体的にみると、かなりアピールがあり、かつ学習されにくい複雑な波動をだしてくれるのが効く理由。
あと、テールのトンガリをカットすれば、少しアピールを落とした波動で誘うこともできます!いうなれば1点の細かいシェイクでタイトな動きで誘う食わせ系な感じ。

巻いて使えばボディ全体がバイブレーション

またシェイクして使うのが基本とはいうものの、巻いて使うと各パーツがバイブレーション、ボディ全体が震えるようなアクションを見せてくれるとのことで、撃ち巻き両方で使えるとのこと。

ベイトフィネスタックルがベターだけど、MHなどのジグテキタックルや、バーサタイルタックルでも使える

タックル的にはチョイ強めのベイトフィネスタックルがベスト!
ただ、リグ自体に自重があるので、MHのジグテキタックルでもイケますし、普通のバーサタイルベイトタックルでもイケたりと、けっこう色々なシーンで使える感じ!!

とりあえず、サンカクティーサンはいろいろ使えそうなのは間違いないところ。早く使ってみたいですね!
なお、サンカクティーさんに関しては、以前、伊藤巧さん本人に動画で解説してもらったモノもあるので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

 【ノリーズ】サンカクティーサン(を伊藤巧が動画で徹底解説!

 

伊藤巧さんご本人によるSNS発信の情報もぜひチェック

https://twitter.com/takumi_no_oheya/status/835055578732888064

 

https://twitter.com/takumi_no_oheya/status/920116817196040192