ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

サゴシ&タチウオ爆釣!ジャッカル「ビッグバッカー」シリーズの究極ローテを紹介

ジャッカルの「ナカジー」こと中島成典さんの実釣動画を撮影してきました!

ナカジー中島成典がジャッカルのビッグバッカ―シリーズを使ったタチウオ&サゴシゲーム実釣最新動画を公開

正直、記者はホレた…。だって、だって…ほぼ思惑通りに釣ってしまうのですから。

舞台は関西タチウオゲームの聖地中の聖地「ムコイチ」(兵庫県尼崎の武庫川河口沖の沖堤防)こと武庫川一文字(取材協力:武庫川渡船)。

午後3時でほぼ満タン状態!

今回は、「ビッグバッカー」シリーズ3種(ビッグバッカージグビッグバッカーナブラミノービッグバッカーソフトバイブ)をメインに、陸式アンチョビミサイルも交えてサゴシ&タチウオを実釣。実釣は短時間ながらすべてで結果を出してくれました(しつこいけど、マジでホレたわぁ)。

時合が比較的ハッキリするタチウオ。そのタチウオの時合まで、サゴシを狙って楽しむというスケジュールで爆釣してくれました。

それでは当日ナカジーが爆ってくれたルアー、ルアーローテを紹介してみます!

 

今回、ヘビーにローテしたのがビッグバッカーシリーズ
いずれもパッケージから取り出したら誰でもすぐに使えるブツ

ビッグバッカージグビッグバッカーナブラミノービッグバッカーソフトバイブの3種類はもちろん違うリグですが、共通しているのは「パッケージから取り出したらスグに使える」というところ。例えばビッグバッカージグにはフックが標準で装備されていたり、ソフトバイブでは誰にでも正確なワームセッティングができる仕様になっていて、エントリーアングラーでもすぐに安心して使えるのがミソ。

コレ、結構重要。いざ始めてみようって時に「どれがイイの」「何をセットすれば」ってな悩みもなくなります。

 

ではでは、各リグを解説してみます。

ビッグバッカージグの特徴

まずはビッグバッカージグです。実釣では、ナカジーさんがサゴシをイキナリ釣ってくれたアイテムです。タチウオの本命の時間帯はマヅメですが、そのマヅメの時合前のタイミングで多用するのがメタルジグなんです。
で、メタルジグで狙うのは、サゴシとタチウオ! まだ堤防そばに接岸していない群れをメタルジグの遠投で狙うというわけなんです。

ジャッカル公式ビッグバッカ―ジグ詳細ページ
http://www.jackall.co.jp/saltwater/products/lure/bickbacker-jig/

沖堤防で使うジグの重さはだいたい20g、30g、40gの3種

後方重心で圧倒的な飛距離!

ビッグバッカージグの特徴は、とにかく飛距離がケタ違いなこと。ナカジーさんも「やっぱ男は飛ばさなきゃダメでしょ」と言っていました(笑)。この飛距離の秘密はボディが後方重心になっている点です。また、この形状はキレの鋭いフォールアクションで捕食スイッチを入れてくれます。

 

後方重心で飛距離が出る形状

「飛距離が出る」というのは、大きなメリット。サゴシが堤防際に回遊してくれれば話は早いが、中途半端に寄りそうで寄らないなんて場合に、そもそも「届きません」じゃ勝負自体始まりませんよね。ビッグバッカージグはそうした寄る前のサゴシも広範囲に狙うことができます。

フロントはフッ素加工フック&輝ホログラムシート、リアはトレブル

標準装備のフロントフックはバツグンの刺さりを持つフッ素加工フック。これに輝ホログラムシートまで付いているからフラッシングで誘惑しちゃいます。リアフックにはトレブルフックが標準装備されています。

標準装備でフロントシングルアシスト、リアトレブルフックがついてます。

 

ちなみに中島さんはさらなる欲張りセッティングでフロントにシングルアシストを追加してました

ナカジーの小ネタ「トレブルを外すとキレが増す」

ちなみに、サゴシやサバなどリア側からバイトしにくる魚はパッケージから取り出したそのまま、トレブルフックを装着した状態で狙うとイイ感じ。青物は頭から食ってくることが多く、またロッドアクションも激しめに動かすことからトレブルフックを外すのもナイスな手だとナカジーさん。トレブルフックを外すことで、さらにビッグバッカージグの動きにキレが出るし、ラインに絡むことも少なくなります。

コレひとつで色々狙える!ショアジギ入門にもピッタリ

で、今回はサゴシ&タチウオでの実釣でしたが、サバにハマチ、ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュ、マダイなどなど、あらゆるターゲットに有効なジグなのです。そして、前述した通り「パッケージ開けたらすぐ使える」から、ショアジギング入門にもマストなアイテムですよね!


出典:ジャカル

 

カラーラインナップの中にはタチウオ荒効きカラーとしてタチウオ実績の高いグローストライプの2色がある

この2色は片面がグローストライプで、もう片面はソリッドカラーという特殊カラー。より明滅効果でアピールしてくれるんです

グローストライプ/ボーダーホロ(写真上)とグローピンク/レンズホロ(写真下)は片面にストライプが入っている

もう片面はストライプなしで、タチウオにも超バッチリ

 

Length Weight 本体価格
42mm 10g 550円
47mm 15g 610円
54mm 20g 640円
62mm 30g 690円
68mm 40g 740円
78mm 60g 830円
1 / 5
次へ